contents

15/10/28

【ロード】JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

初山がクリテリウムに続き今度はロードで山岳賞を獲得!
レース名 : JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE in UTSUNOMIYA
カテゴリー : UCI 1.HC ASIA TOUR
開催地 : 栃木県 宇都宮市 森林公園周回コース
開催日 : 2015年10月18日
距離:144,2km(10,3km x14Laps)
【レース解説】
今年も秋晴れのレース日和、コース全てがギャラリーで埋め尽くされる中、
ジャパンカップロードレースがスタート。今年もお決まりのスタートアタックが見事に決まり、
7人の選手が先行する形となったがアンカーから逃げる予定だったダミヤンが出遅れてしまう。
その後タイム差は直ぐに開き、2周目終了では1分15秒程になり集団は落ち着く。
しかし下りはかなりのスピードが出る事と、普段から使用しない道路の為、
苔が多く他チームの選手たちの落車にトマが落車に巻き込まれてしまいリタイヤ。
アンカーとしてトマが居なくなる事は大きなダメージ、残されたメンバーで戦う為にもう失敗は許されない。
ラスト4周に入ったところで逃げは捕まり、好調な初山がブリッツェンの選手と3人でアタックを決める。
プロツアーのアシスト勢を相手に勝負に挑む初山は20秒前後の差を保ちながら逃げ続けレースを盛り上げる。
そして最後の山岳ポイントをトップ通過し山岳賞を獲得。その後は惜しくも後続集団に捕まりゴールを狙うが、
最後の勝負所に残念ながらついて行けずに追走集団の14位でゴール。
優勝は昨日に続きトレックのモレマ選手。

【水谷監督のコメント】
プロツアー勢を相手に敗退したが、今大会での日本勢の走りは今迄以上に強く大きな可能性を感じた。
初山も自らレース後半勝負所でアタックし、プロツアー勢に勝負を挑む気持ちと可能性を見せてくれた。
今後のレースもこの気持ちを忘れずに挑んでもらいたい。
最後にこの2日間熱い応援をして下さったファンの皆様お疲れ様でした。
本当にこの2日間レーシングチームとしての我々も御声援のおかげで楽しむ事ができ感謝の気持ちでいっぱいです。
また来年のジャパンカップもどうぞ宜しくお願い致します。

【レース結果】
1位 MOLLEMA Bauku, TREK FACTORY RACING. 3:53:40
2位 ULISSI Diego, LAMPRE MERIDA. +0’’
3位 ARASHIRO Yukiya, JAPAN NATIONAL TEAM. +0’’
14位 HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’54’’
23位 NISHIZONO Ryota, BRIDGESTONE ANCHOR. +2’33’’
38位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR. +7’43’’
41位 TERASAKI Takero. BRIDGESTONE ANCHOR. +10’51’’
DNF LEBAS Thomas, BRIDGESTONE ANCHOR.

【参加選手】
1 - 初山 翔
2 - 西薗 良太
3 - 寺崎 武郎
4 - MONIER Damien
5 - LEBAS Thomas

【出場チーム】
BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM
TEAM CANNONDALE - GARMIN
BMC RACING TEAM
LAMPRE - MERIDA
TEAM SKY
TREK FACTORY RACING
NIPPO-VINI-FANTINI
TEAM NOVO NORDISK
ATTAQUE TEAM GUSTO
UTSUNOMIYA BRITZEN
TEAM UKYO
MATRIX POWERTAG
AISAN RACING TEAM
NASU BLASEN
JAPAN NATIONAL TEAM

%E2%91%A0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B1%B1%E5%B2%B3%E8%B3%9E_s.jpg