contents

16/02/22

【ツールドフィリピン2016】 / 最終ステージ--- 鈴木龍は総合6位に

レース名 : ツール・ド・フィリピン 2016(正式名称: Le Tour de Filipinas 2016)
カテゴリー : UCI アジアツアー 2.2
第4ステージ(最終)
開催地 :フィリピン・レガスピ 周回コース(2周)
開催日 : 2016年2月21日(日)
距離 : 147km

Photos: Courtesy of Daebong Kim



ツールドフィリピンも4日目、最終ステージを迎えます。ちなみにスタート地点が突然変更となったようで、朝から選手達には走る以外の心労もかかります。


このステージは、マヨン山の周囲を2周する147kmのコース。登りらしいセクションもあまり見られない平坦基調なコースプロフィールです。レースの展開としては、レース序盤から逃げを決めてゴールまで力技でねじ伏せるか、それを集団で阻止し、ゴールスプリントに勝負を持ち込むか。そういった予測がされておりました。



Photo: Masayuki Ami


スタート後早々から、いくつかのアタックが繰り返され、ふとした隙をついて17名という大人数による逃げが掲載されます。チームからはダミアン・モニエがこれに乗っています。



この逃げ集団の中には、総合優勝に絡んでいる選手も数名おり、その逃げの迫力は距離を増すごとに力強くなっていくばかり。コース前半、山を1周した時点では、追走のメイン集団はこの逃げを捕まえることができず、このままレースは終了してしまうのか、という雰囲気すら漂い始めます。



ここからの展開は、内間康平によるレポートを参照します。レポート全文は内間のブログ(http://uchimakohei.okinawa.jp/527)にて。

「残り半分を前に、GOサイン。4チームで前をキャッチ。と思いきや、前(の集団)も文列していて、どこが先頭かわからない状況。タイム差を伝えるボードもすごく分かりにくい。ようやく全ての逃げを捕まえたのは、残り15km地点」

コースも残りわずかとなったところで、レーサー達が再び1つの集団に。そこから、それぞれのチームと選手による勝利への渇望が、集団をうねらせていきます。



「アタック合戦が始まり、残り5kmでオーストラリアの選手がアタック。逃がしてたまるか、とメイングループを引くが、距離を縮められない!!! しかたなく他チームに(追走を)任せるが、先頭が変わると、みな、アタックを繰り返すばかり。これでは捕まるものも捕まえられるはずもなく、結局逃げ切りを許してしまった」

本日のレース結果は、チーム最上位となった鈴木龍が6位。昨日まで5位だった総合成績を6位に落としてしまいましたが、目的だったUCIポイントは確保。



劣悪なコース状況や度重なる落車など、環境や不運により昨年のような華々しい結果を残すことはできませんでしたが、それでもチームが鈴木を着実にサポートし、鈴木自身にもチームとしての経験を積ませたという意味では、確かな手応えを感じられています。


「今回のレースではかなり苦しんでハードに追い込みながら走れたので、これからのレースにとってはチャンスを掴むきっかけになるだろう!」(内間)


チームはここで一旦帰国。3月初旬からの欧州ラウンドに向け、日本で英気を養います。



チームのお母さん代わりでもあるマッサーの安見正行は、炊飯器を持参、おにぎりで選手の食をサポート。「日本昔話に出てくるおむすびを真似てます」だそうです。Photo: Masayuki Ami

《Result リザルト》
ツールドフィリピン Le Tour de Filipinas
Stage 4 (Final) ステージ 4 (最終)
02 / 21 /2016

1 GUY Timothy Attaque Team Gusto 3:52:50
2 BAYLY Cameron Attaque Team Gusto +0:09
3 JANG Sun Jae LX Cycling team +0:09

6 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:11
31 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +0:11
34 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team +0:19
37 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:57
DNF HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team -

Le Tour de Filipinas 2016 GC
ツールドフィリピン2016 総合順位

1 ZEMLYAKOV Oleg Vino 4ever SKO 17:36:23
2 GIDICH Yevgeniy Vino 4ever SKO +0:19
3 BATMUNKH Maral-erdene Terengganu Cycling Team +0:21

6 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:25
11 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +3:03
24 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +10:16
25 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team +10:25

TEAM/ チーム順位
1 Vino 4ever SKO 52:53:02
2 7 Eleven-Sava RBP +5:16
3 Terengganu Cycling Team +5:58
4 ブリヂストン アンカー サイクリングチーム +10:05