contents

16/05/12

【ツール・ド・アゼルバイジャン】02ステージ:先頭にメンバーを乗せられず、 ダミアンの31位が最高。(井上和郎レポート)

2016 年 5 月 5 日(木) 第 2 ステージ Baku - Ismayilli 10:30~
天候:晴れ、気温 18~30°C
距離:186.5km

All photos: Artur WIDAK.



(左から:鈴木龍、井上和郎、内間康平)


今大会で最も厳しいコース。
道は広いが、獲得標高2500mを超すコースで、特に残り50kmのアップダウンが激しい。アンカーとしては、大人数の勝ち逃げができるようであれば確実に乗ること、終盤のアップダウンでは、トマ、ダミアン、初山をサポートすること、が、確認された。



(ダミアン・モニエ)


正式スタートの後、激しいアタック合戦の中、ダミアンが2名で抜け出す。これが決まったかに思えたが、追走が5名出来、すぐにダミアンに合流。アンカーは追走に乗せられなかったが、リーダー擁するBora-Argon 18が人数の多さを嫌ってこの逃げをつぶした。



(トマ・ルバ)


その後、72km 地点の山岳で、トマが 6 名で一気に抜け出す。 力で決まったこの逃げは、大きくタイムを稼ぐと思われたが、Bora-Argon 18は2分とタイム差を許さない。力業でコントロールし、140km過ぎに逃げをつぶしたBora-Argon 18であったが、153kmの山岳で集団が崩壊し、勝負が始まった。アンカーは先頭にメンバーを乗せることが出来ず、 ダミアンの 31位が最高順位であった。



(初山翔)


【第2ステージ リザルト】
1 Maksym AVERIN - Synergy Baku Cycling Project 4 時間 29 分 15 秒 41.4km/h
2 Markus EIBEGGER - Team Felbermayr - Simplon Wels +0 秒
3 Alberto CECCHIN - Team Roth +0 秒
31 ダミアン・モニエ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +2 分 26 秒
51 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7 分 31 秒
52 トマ・ルバ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7 分 31 秒
54 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7 分 31 秒
73 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +10 分 55 秒
98 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +19 分 5 秒


(井上和郎)


個人的には、序盤こそしっかり動けたが、2時間を過ぎて、連戦の疲労が吹き出し、大きく遅れてゴールした。体力が底をついてしまった感があるが、日々出来ることをして最終日までがんばりたい。(井上和郎)

=======================================