contents

16/05/12

【ツール・ド・アゼルバイジャン】05最終ステージ:トマの山岳賞が確定。

2016 年 5 月 8 日(日) 第 5 ステージ Baku - Baku 10:30~
天候:晴れ一時雨、気温 16~24°C
距離:158km(ゴール周回 13.8km×5 周)

All photos: Artur WIDAK.



(山岳リーダージャージを着るトマ・ルバ、スタート前)


ゴールの周回に入るまでは、大きなアップダウンもなく、比較的太い道であるが、風には注意が必要。ゴール周回は、今年初開催の F1 BAKU グランプリで使用するコースの一部で、石畳を含む高低差120mを一気に駆け上がる坂を含む厳しいコース。



from "The Shostopper"


特に、石畳区間は、比較的目の大きい荒れた石畳で、道も狭いため、登り口での位置取りと、登りでのペースアップに注意が必要。

トマの山岳賞を守るため、ライバルのチェックや、トマのアシストをすることが確認された。




これまで通り、正式スタート直後からアタック合戦となる。すぐに3名の逃げができ、アンカーは乗せられなかったが、トマの山岳賞を脅かす選手もいないため、この逃げのメンバーで全ての山岳賞を通過してくれたら、トマの山岳賞は確定する。



メイン集団は、この日も Astana City が積極的にコントロール。しかし、横風が強く吹き付ける区間では、他チームが積極的に攻撃をしてきて、集団は常に落ち着かない。逃げのタイム差も2分がやっとで、周回に入って最初の坂を越すと、積極的なメイン集団は逃げを吸収してしまう。このタイミングで、井上は4名で抜け出し、108.4kmの山岳賞を目指した。この4名は、トマの山岳賞を脅かすメンバーではないので、このまま108.4kmの山岳を通過して、トマのライバルのチャンスを奪いたい。



しかし、登りに中盤でメイン集団に吸収される。この山岳では、トマ、ライバル共にポイントを獲得しなかった。厳しい周回コースで集団の人数はどんどん減り、井上もここで脱落してしまう。



(井上和郎)


しかし、トマは、自力で136km地点の山岳を1位通過し、山岳賞を確定させた。最後は集団は分裂し、アンカーは先頭に残れなかったが、この日の目標であるトマの総合山岳賞が確定した。また、トマは、個人総合時間で20位に入り、UCI ヨーロッパツアーポイント 3 を獲得した。



(トマ・ルバ)


厳しかったツール・ド・ブルターニュを完走して、 移動日を含む中 2 日のレースで、 疲労が蓄積した状態での参戦となった。 強度の高い時間が長く続くと我慢できないことが多かったが、 それでも毎日、自分に出来ることをしてゴールしたと思う。 個人の成績は最下位に近いが、 チームメイトや監督は、仕事内容を評価してくれたので良かった。(井上和郎)


【最終第5ステージ リザルト】
1 Michael SCHWARZMANN - Bora-Argon 18 3 時間 41 分 46 秒 42.7km/h
2 Alberto CECCHIN - Team Roth +0 秒
3 Daniel SCHORN - Team Felbermayr - Simplon Wels +0 秒
41 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1 分 4 秒
42 トマ・ルバ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1 分 28 秒
74 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +8 分 35 秒
85 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +16 分 37 秒
91 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +16 分 37 秒
95 ダミアン・モニエ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +16 分 37 秒

【総合順位(GC)】
1 Markus EIBEGGER - Team Felbermayr - Simplon Wels 18 時間 59 分 12 秒 41.6km/h(791km) 2 Rinaldo NOCENTINI - Sporting Clube de Portugal/Tavira +2 秒
3 Nikita STALNOV - Astana City +4 秒
20 トマ・ルバ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +9 分 15 秒
38 ダミアン・モニエ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +20 分 0 秒
44 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +26 分 4 秒
64 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +39 分 56 秒
67 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +40 分 35 秒
97 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1 時間 9 分 27 秒
完走99名



【個人総合山岳】
1 トマ・ルバ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM 24 点
2 Nikita STALNOV - NASR-DUBAI 18 点
3 Andreas SCHILLINGER - Bora-Argon 18 15 点
15 ダミアン・モニエ - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM 4 点

【チーム総合順位】
1 Synergy Baku Cycling Project 57 時間 2 分 44 秒
2 Team Felbermayr - Simplon Wels +7 分 14 秒
3 Bora-Argon 18 +9 分 23 秒
11 BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +35 分 9 秒