contents

16/06/28

【2016全日本選手権】アフターアワーズ  6/27(月)内間康平リオ五輪壮行会 -兼- 2冠獲得祝勝会

2016全日本選手権での、ブリヂストン アンカー サイクリングチームの2冠獲得。

この史上最高とも言える成績を残した翌日、埼玉県上尾市にあるブリヂストンサイクル本社にて、内間康平のリオ五輪壮行会が、ちょうど予定されていました。このヒキの強さたるや。

社内から300名ほど、ブリヂストンの自転車を造り広める人々が社員食堂に集まり、チームを祝勝してくれました。

まずは、いまだ興奮冷めやらぬ、昨日のチームの勝利を動画にまとめた感動の全日本選手権レポート。走りに心震えて応援社員が、涙を流しながら速攻で作りました。

改めてのチームの紹介。

勝利者たちに、花束贈呈。

社長からの激励。

「ロードレースは、一人ひとりの戦いだと、よく誤解されます。でもそうじゃありません。多くの人の力が必要なんです。

僕は、自転車に乗るのが好き、それだけでここまで来ました。毎日ひとつひとつやってきたことの積み重ねです。今日やっていることは、きっと後に繋がる。毎日頑張れば、きっとつながるんです。それが、みなさんにも伝わればと思います。

リオ五輪のコースは、とても厳しいです。これまでに走った中で、一番厳しいと思います。残り39日間、ヨーロッパに渡ってレース活動を続けながら、新城選手と2人、『チーム日本』で、メダル獲得を目指します。

これからも、いい自転車をつくってください! 一緒に、勝っていきましょう!」(内間康平)