contents

16/08/10

【ツール・ド・グアドループ2016】ステージ07〜09(最終)/ダミアンの逆転総合優勝

トマ・ルバがリーダージャージを着て、終盤に突入した2016ツール・ド・グアドループ。リーダーチームとしての守りの立場は、総合優勝を潰される可能性がある、と首位の座を一度手放し、再び攻める立場となったブリヂストン アンカー サイクリングチーム。


その作戦が吉と出て、結果ダミアン・モニエの総合優勝で幕を閉じました。第7ステージからのダイジェストをお送りします。


Photos : (c) Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme / Facebook
https://www.facebook.com/crcg971/



------------------

【2016年8月5日 ステージ7 】
Stage 7 » Saint-Francois › Gosier (154km)

photos from
https://www.facebook.com/crcg971/photos/?tab=album&album_id=1732624180321285



前半から積極的に集団をコントロールしたBGTチーム。集団から離れようとする逃げを、リーダーチームとして確実に潰して行きます。



総合優勝を狙う他のチームは、当たり前のことですが、BGTのこの集団のさばきにはほとんど協力しません。「このまま使われて、負けて、不利になる」と考え、作戦を変更。集団のコントロールをやめ、他チームの動きにすべてを委ねてみました。



すると、総合上位の選手がレース終盤の逃げに乗り、そのまま優勝。リーダージャージは彼の手に移り、トマは総合2位に。

「明日からは守りではなく、2位になったことで攻めに転じるというもの。明日は積極的にアタックを仕掛け、GC(総合優勝)を狙います」と水谷監督は言います。

●ステージ7
Stage 7 » Saint-Francois › Gosier (154km)
08/05/2016

1 GEORGES Sylvain 3:28:30
2 DURO Kélian 0:04
3 CURIER Olivier 0:07
25 LEBAS Thomas Bridgestone Anchor Cycling Team 3:39
33 MONIER Damien Bridgestone Anchor Cycling Team 3:39
47 SUZUKI Ryu Bridgestone Anchor Cycling Team 3:39
55 HATSUYAMA Sho Bridgestone Anchor Cycling Team 3:39
58 NISHIZONO Ryota Bridgestone Anchor Cycling Team 4:04
64 TSUBAKI Hiroshi Bridgestone Anchor Cycling Team 15:00


------------------


【2016年8月6日 ステージ8a、8b 】
Stage 8a » Gosier › Abymes (105k)
Stage 8b (ITT) » Abymes › Abymes (20k)


Photos from
https://www.facebook.com/1432841276966245/photos/?tab=album&album_id=1732962353620801



第8ステージは、先にもあったロードレース+個人タイムトライアルという変則日。午前中のロードレースでは、BGTチームもアドバンテージを取るべく積極的に動いていきます。100kmと短いステージではあったものの、1人の選手の逃げを許し、そのまま集団でゴール。トマは5位で総合順位は動かず。



そして午後の個人タイムトライアル。ここで、日数を重ねるほど調子を上げてくるダミアン・モニエ、このTTで優勝です! 一方のトマは15位と振るわず総合も7位へと落ち、かわってダミアンが総合5位へと上がりました。



●ステージ8a
Stage 8a » Gosier › Abymes (105k)
08/06/2016

1 SYLVESTRE Yolan 2:27:16
2 ROUSSEAU Jayson 0:14
3 LANCLUME Jules 0:16
5 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team 0:16
8 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 0:16
26 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 0:16
74 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team 6:09
79 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team 10:39
DNF HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team ---

●ステージ8b 個人タイムトライアル
Stage 8b (ITT) » Abymes › Abymes (20k)
08/06/2016

1 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 27:36
2 FOURNET-FAYARD Sébastien 0:28
3 ANTHONY Jesse Rally Cycling 0:34
7 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team 1:03
15 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team 2:22
39 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team 3:41
66 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 4:53


------------------


【2016年8月7日 ステージ9(最終ステージ)】
Stage 9 » Abymes › Basse-Terre



ダミアンが総合5位で迎えた最終ステージ。ダミアンのトップとの差は52秒。総合順位を十分に狙える差です。トップ5を擁するチームは、全力でぶつかり合います。いわゆる総合優勝のガチンコ勝負です。

ダミアンが中盤に、絶妙のタイミングで逃げ出します。その逃げに最後でのチャンスに賭ける「脚の回る」選手たちが乗り、ダミアンを含む逃げのスピードはどんどん上がっていきます。

その速い逃げに、ダミアンは最後まで乗り切りました。またこの逃げの中に総合優勝に絡む選手がダミアン以外にいなかったというのも、彼の総合優勝を後押しします。

そしてダミアンの結果はトップと9秒差で5位、総合2位と33秒差で、ダミアン・モニエがGC=総合優勝を果たしました。


「チャンスを逃さず、100%の力を発揮したダミアンと、後方で逃げを潰しまくったチーム員。チームプレーとしても壮絶なものでした。最後まであきらめずに本当に、絶対に勝つという想いで走り切れましたね」と、表彰式で水谷監督は振りかえります。


2016年ツール・ド・グアドループは、ブリヂストン アンカーのダミアン・モニエの優勝で幕を閉じました。第二のシュミズは生まれなかったようですが、アンカーチームの活躍を、島の人々の心に刻んだことでしょう。



表彰式では、祝うカリブの軽快なリズムが流れていました。このラテンなビートを、ロードレース情熱の島、グアドループでは「ズック」と呼ぶそうです。



●ステージ9(最終ステージ)
Stage 9 » Abymes › Basse-Terre
08/07/2016

1 ANTHONY Jesse Rally Cycling 2:34:08
2 FLAVIEN Marc 0:01
3 LE LAVANDIER Maxime 0:05
4 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 0:09
12 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team 1:39
27 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 1:57
31 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team 2:24
68 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team 12:32


●総合順位
General Classification
08/07/2016

1 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 26:52:29
2 LE LAVANDIER Maxime 0:33
3 CHACON Jose 0:42
7 LEBAS Thomas/トマ・ルバ Bridgestone Anchor Cycling Team 2:10
31 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team 23:48
47 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 39:50
58 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team 58:41