contents

16/11/10

【CX 東海CX#2】沢田シクロクロスでの勝利を続ける

沢田時がシクロクロス、東海クロス第2戦にても優勝。勝利を続けています。沢田からのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大会名: 東海クロス#2 ワイルドネイチャープラザ大会
開催日:   2016年11月6日
開催場所:  愛知県・国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ
カテゴリー: C1
リザルト: 優勝
天 候:   晴れ
コースコンディション: ドライ



シクロクロス3戦目となる東海クロス第2戦ワイルドネイチャープラザ大会に参戦してきた。僕にとって東海クロスは初めての参戦であり、シーズン前からとても楽しみにしていた大会の一つ。ワイルドネイチャープラザのコースは日本では珍しい砂地のコースとして知られている。

僕は高校生の時にベルギーでの世界選手権のために砂での走り方を集中して練習していたことがあるので、その時から砂に対しては得意意識を持っている。砂では低いケイデンスで高いトルクとパワーを出さなければならないが、この走り方はMTBに似ているところも多い。来週のMTB最終戦に向けて良い刺激となるレースをすることも目的であった。

一列目からスタート。今回はJCX大会ということもあり、国内の有力選手が集結した大会であった。とはいえ昨年の全日本選手権で表彰台に乗った選手は参戦していないので、このメンバーの中では独走で勝ちたいという気持ちは強い。1分差以上をつけての勝利を目標にしていた。


スタート直後から深い砂に入っていくためスタートは非常に重要。出遅れるほど不利になるので集中していた。ホールショットは逃したが丸山選手に次ぐ2番手で砂地に進入。丸山選手は砂の走り方がうまいことを知っているので、ここは無理に先頭に立とうとせずに落ち着いてついていく。後ろを走る前田選手とともに1周目序盤から3人で抜け出す展開となった。

砂の登りで丸山選手がミスをした隙をついて先頭に立つが、今度は砂の下りで自分がライン取りをミスして失速。再び2番手になり丸山選手を追いかける。林間セクションですぐに追いつき再び先頭に立った。

2周目の砂地を先頭で入ってペースを上げ、3人パックから抜け出すことに成功する。15秒ほどのタイム差をつけて林間セクションに入るが、ここはあえて踏まずに脚を休めて息を整えることに集中。コース全体のペース配分を考えると林間セクションは回復に当てて、砂地をミスなく乗車でクリアできた方が絶対に速い。

林を抜けるとタイム差は10秒以内に縮まっていたが、砂地に入ると狙い通りに再び差を開くことができた。周回を重ねるごとに開いていく後ろとのタイム差を聞きながら、自分のペース配分が間違っていないことを確信。砂地は急な登り坂以外は全て乗車でクリアできたことに自分の成長を感じた。今シーズンは脚と心肺に余裕があることで技術的なミスが減っているので、より速く正確に走ることができている。そして目標であった1分以上のタイム差をつけて独走で優勝することができた。



レース中もずっと大きな声援を送って頂き、走っていて本当に気持ちが良かったです。最近のシクロクロスの盛り上がりを改めて感じました。選手としてあの会場でレースを走れたことは本当に幸せです。もっと速く、上手く走れるように精進していきたいと思います。

次戦は下関でMTBシリーズの最終戦。すでに4連勝をしたことでシリーズチャンピオンは確定していますが、もちろん最終戦でも優勝することが目標です。5連勝でMTBシーズンを締めくくりたいと思います。その後はシクロクロスでのUCIレースの連戦が続くので、目標である全日本選手権に向けてさらに調子を上げていきます。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します!


BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM
沢田 時

使用機材
バイク      ANCHOR CX6(http://www.anchor-bikes.com/concept/cx6.html)

コンポーネンツ  SHIMANO DURA-ACE Di2 9070シリーズ

シューズ    SHIMANO SH-XC90

ヘルメット Kabuto ゼナード スペシャル・チームカラー
グローブ     Kabuto PRG-5(ブラック)

ウエア     Wave One
         Legge Fit ワンピース
サングラス OAKLEY
         Jawbreaker(PRIZM ROAD)
        
サプリメント  SAVAS(株式会社明治)
          レース前:ピットインエネルギージェル
                栄養ドリンク風味(カフェイン入り)
         SAVAS VAAM 
          レース後:リカバリーメーカーゼリー

ヘッドバンド   HALO
         グラフィック プルオーバータイプ(Polka dot Black)