contents

16/12/12

【ルックバックBGT 2016】西薗良太 -- 全日本タイムトライアル優勝、他


西薗良太は今年、タイムトライアル全日本チャンピオンに、2012年から4年ぶりに返り咲きました。その模様と理由はこちらの記事 「【2016 全日本選手権】6/24(金)西薗良太、全日本TTチャンピオンに!」にて、ぜひ振り返っていただきたいのですが、



その他にも、ロード全日本選手権でのアシストと2位、ツール・ド・北海道でのステージ3位、ツール・ド・グアドループでのステージ3位、JBCFのタイムトライアル選手権でもダミアン・モニエに次いで2位となるなど、さまざまな局面で活躍。



理論を構築し実践、そして証明する頭脳派ライダーと世間では言われていますが、実際その通りで、しかしチーム内ではそれをネタにしたいわゆる『いじられ役』として、チームの癒し系キャラという大事な役割も秘密裏に担います。そんな西薗が今年を振りかえります。

『ウミガメ』の理由は、最後に記されます。



●2016シーズンの自分を振り返って

最高のシーズンでした!2015年に復帰してから入賞などはあったものの、やはり勝ちが欲しかったので、全日本選手権タイムトライアルでの優勝は格別でした。

やれることは全部やったし、チームも家族もフルサポートしてくれて本当に感謝しています。ロードも本当にすべての歯車がかみあったという感じで、僕がこれまでにみたレースの中でも一番綺麗な勝ち方でした。最強チームだったと思います。



●2016シーズンのメインマシンを振り返って

RT9! 僕の復帰と同じタイミングで発表されたマシンですが、ようやく勝たせてやることができました。今までのTTバイクで感じていた不満も全部丁寧に取りのぞかれていて、走りにしっかりと集中させてくれる相棒です。

最近はロードバイクよりもTTバイクに乗るほうが得意かもしれません(笑)。



photo from " Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme" Facebook
https://www.facebook.com/crcg971/photos/a.1458909824359390.1073741833.1432841276966245/1730549810528722/


●2016シーズン、最も心に残った出来事

全日本ロードもすごかったですが、ツール・ド・グアドループもすごく印象に残っています。
カリブ海にあるフランス領の島で行われた、長いステージレースなのですが、ダミアンをみんなで勝たせることができました。

カリブ海の文化とフランスの文化がごっちゃになった、日本からではちょっと想像できない雰囲気の島で、このレースは島一番のお祭りです。テレビは全ステージ完全生中継、ラジオも生中継、コースは超長いのに沿道は人がずっと並んでいて、それほど大きくもない島中をぐるぐる何パターンも使って走ります。

着いたときには水道が止まっていて、ペットボトルで身体を洗うわ、レースのオペレーションは適当でしょっちゅう遅れるわ、カオスなところもあるんだけど、ラム酒飲んでとりあえずハッピーというところもあり、とにかく記憶に残る島でした。



photo from " Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme" Facebook
https://www.facebook.com/crcg971/photos/a.1730021993914837.1073741933.1432841276966245/1730027010581002/?type=3&theater


●今シーズンのチームを振り返って

トマ、ダミアンの両ベテランのリードのもと、内間、初山、僕がようやく結果が出せるようになってきたという感じです。各々が自分の仕事をしっかりとやりきることができたのではないでしょうか。



●2017年のチームに向け、アドバイスを

あらためてやるべきことをひとつづつやること。何年もの地道な積み重ねの上に今年みたいな年があったと思います。自分もチームも基礎が大事。


*今年のお気に入り写真


アンカーカタログの表紙!タイムトライアルの選手がカタログの前に出てきているって結構少ないと思います。来年もがんばらねば。

西薗良太

ーーーーーーーー



さて、我々のチームウェアを制作してくださっている、WAVE ONEさまの記事にもあるように



WAVE ONEさまのブログ記事、
http://ameblo.jp/wave-one/entry-12174860036.htmlより画像拝借

西薗良太と言えば、今年はよく「ウミガメ」と言われておりました。
その理由について、その原因であるダミアン・モニエが解説します。


「ボクのせいなんだよね。チーム内でのちょっとしたジョークだったんだ。今年のツアー・オブ・ジャパン、富士山ステージの夜、僕たちは和風スタイルの旅館に泊まってたんだ。

で、みんな同じ部屋、畳と布団の部屋に泊まってた。そこに、素晴らしいウミガメの置物があったんだ。大きくてさ。

それで良太がマッサージで部屋を出た時、ちょっとしたサプライズをしようと思って、良太の布団の中にそのウミガメを入れておいた、顔だけだして。そしたらその写真がSNSでシェアされて一気に広まって、そこから『ウミガメ』が良太のラッキーチャームになったってワケ。

けっこう似てるでしょ?」