contents

17/02/20

【ツール ド フィリピン 2017】ステージ02 -- チームで鈴木を5位に、総合3位

レース名 : ツール・ド・フィリピン 2017 (TOUR DE FILIPINAS) 第2ステージ
カテゴリー : UCI ASIA TOUR 2.2
開催地 : フィリピン・SORSOGON 〜 NAGA
開催日 : 2017年2月19日
距離 :177.35Km
平均時速:41.03Km
http://www.letourdefilipinas.com/

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム参加選手:
 石橋学、大久保陣、面手利輝、鈴木龍、ダミアン・モニエ

Photos notified are from Le Tour de Filipinas 2017 Official Facebook page
( "Le Tour de Filipinas 2017 Stage 2 (Sorsogon to Naga)" / Photos by Star Sabroso and Marvin de Guia )



【レース解説】


(スタート前、左から石橋学、気合の入る鈴木龍、面手利輝)



from Le Tour de Filipinas 2017 original photo link


第2ステージはリーダーチームがスタートから集団をしっかりとコントロール、その中からキナンのクロフォード選手がアタックを決め、それを追う形で大久保陣が飛び出し3人の逃げを決める。




from Le Tour de Filipinas 2017 original photo link


タイム差は2分前後と大きく広がらず、大久保は常にメイン集団の射程距離に置かれてしまう。しかしチームの作戦であったスプリント ポイントで大久保が1位通過し3秒のボーナスタイムを、総合上位に位置するクロフォード選手から奪い取る事に成功。その後、大久保はメイン集団に復帰しクロフォード選手が独走にて先頭を走る。




from Le Tour de Filipinas 2017 original photo link


メイン集団は、海岸沿いの起伏の激しい山岳ポイントに近づくにつれ分裂し崩壊、リーダが含まれる追撃グループが形成されその中に鈴木龍と石橋学が入る。




from Le Tour de Filipinas 2017 original photo link


最後のスプリントポイント130kmまで逃げ続けたクロフォード選手は1位通過3秒のボーナスタイムを獲得するが、鈴木が負けじとメイン集団の頭を取りボーナス2秒獲得!

そして後半20kmから多くのアタックが繰り返されるが、石橋が鈴木のアシストに尽くし逃げを許さずゴールスプリントに持ち込み、鈴木が5位で第2ステージ終了。




from Le Tour de Filipinas 2017 original photo link

「この難関ステージで、最終的に鈴木の総合順位をキープした事を大きく評価したい。昨日と違い各選手がしっかり仕事をこなした結果。コンディションがまだ低い選手もいるが、確実に仕事をこなし調子を上げていくことを期待しつつ、残りの2ステージを大切にして鈴木の優勝に繋げる」(水谷監督)



【結果 Result】
ツールドフィリピン Le Tour de Filipinas (2.2)
2017/02/19 -  ステージ 2 Stage 2
» Sorsogon › Naga (177.35km)

【ステージ成績 Stage results】
1 WHITFIELD Sean 4:19:21
2 PARK Sanghong LX Cycling Team +0:00
3 GRIJALBA Fernando Kuwait - Cartucho.es +0:00
5 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
25 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
42 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +9:21
58 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +15:24
59 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team +15:24


【総合成績 GC 】
1 WHITEHOUSE Daniel, TERENGGANU CYCLING TEAM 8:15:24
2 HILL Benjamin, ATTAQUE TEAM GUSTO +1:57
3 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:58