contents

17/02/20

【ツール ド フィリピン 2017】ステージ03 -- 鈴木再び3位、総合では4位に



Le Tour de Filipinas original photo page


鈴木龍が総合3位をキープ、チームとしての全体の歯車も噛み合ってきたブリヂストン アンカー サイクリングチーム。ツール・ド・フィリピンの第3ステージに挑み、さらなる好感触を掴みます。水谷監督からのレポートです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レース名 : ツール・ド・フィリピン (TOUR DE FILIPINAS) 第3ステージ
カテゴリー : UCI ASIA TOUR 2.2
開催地 : PHILIPPINES, NAGA CITY ~ DAET.
開催日 : 2017年2月20日
距離 :177.35Km
平均時速:41.89Km
http://www.letourdefilipinas.com/


ブリヂストン アンカー サイクリングチーム参加選手:
 石橋学、大久保陣、面手利輝、鈴木龍、ダミアン・モニエ

Photos from: Le Tour de Filipinas Official facebook Photos
/ Le Tour de Filipinas 2017 (Naga - Daet)


【レース解説】



Le Tour de Filipinas original photo page


昨日と同様、前半はアタック合戦が繰り返され、その中から11名の選手が逃げ出す。この逃げに大久保が乗り、二日連続での逃げを決めた。後方のメイン集団をコントロールするのは、総合首位選手を擁するリーダーチーム。しかし連日の疲れがあるのかタイム差は広がっていく。




Le Tour de Filipinas original photo page


大久保を含む逃げグループには総合成績に絡む選手はおらず、大久保にとっても逃げ切る好チャンス。タイム差は最大6分以上に広がり、大久保も最後のスプリントにむけ脚を温存しながら展開する。



Le Tour de Filipinas original photo page


後方のメイン集団、120km地点からの激しい起伏のビコル自然公園へと近づくにつれ、集団を操ってきたリーダーチームがアシスト勢を失い失速する。そこでチームとして鈴木の総合優勝を狙うため、まず石橋がアタックし、リーダーを苦しめる。




Le Tour de Filipinas original photo page


その速度に被せるようにして鈴木も石橋を追う形でアタック、リーダーを振り切る事に成功。鈴木と石橋は最終的に7人程の追撃グループとなり、猛スピードで大久保の逃げグループを吸収する。




Le Tour de Filipinas original photo page


20人ほどになったトップ集団は、リーダーからタイム差をさらに広げるために大久保と石橋が全開でローテーションしゴールを目指すが、後方は激しく追撃、タイム差2分ほどまで迫っている。

ラスト5kmを切った時点で1分40秒まで詰められ、鈴木の逆転首位は不可能となったが、鈴木は最後のゴールスプリントでステージ3位に入る。




Le Tour de Filipinas original photo page


「二日連続で逃げに乗る事に成功し、最後の局面で吸収された時も自らの優勝を捨てアシストに尽くしてくれた陣。そしてゴールスプリントのボーナスタイムで総合順位を一つ落としてしまったが、大事なアタック区間でしっかりと逆転へ向け攻撃した龍と学。

チーム全員の動きは素晴らしく、動きの悪かった第1ステージが嘘のように感じる。チームとして確実に成長している。明日は最終日、最後の難関である山岳賞が入っている。全てがこの登りで決まるだろう」(水谷監督)



【結果 Result】
ツールドフィリピン Le Tour de Filipinas (2.2)
2017/02/20 -  ステージ3 Stage 3
» Naga › Daet (177.35km)

【ステージ成績 Stage results】
1 GRIJALBA Fernando Kuwait - Cartucho.es 4:14:03
2 HILL Benjamin Attaque Team Gusto +0:00
3 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
15 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:06
17 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:42
35 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:27
53 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +2:03

【総合成績 GC】
1 WHITEHOUSE Daniel TERENGGANU CYCLING TEAM. 12:30:54
2 GRIJALBA Fernando KUWAIT CARTUCHO.ES. +0:23
3 HILL Benjamin Attaque Team Gusto +0:24
4 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:27
25 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +21:35
38 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +28:39
48 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +38:20
50 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team +38:58