contents

17/03/06

【クロアチア/ポレッチ トロフィー2017】Trofej Porec 横風の洗礼、鈴木16位


photo from: iPress/Porec
http://ipress.rtl.hr/gradovi-i-opcine/porec/foto-matej-mugerli-i-drugi-put-pobjednik-trofeja-porec-49375.html


BGT、ブリヂストン アンカー サイクリングチームのシーズン開幕は、例年同様東ヨーロッパでのレースから始まります。昨年も走ったポレッチ トロフィー。2000年の歴史を持つ古代都市、クロアチアのポレッチを舞台とする、UCI1.2カテゴリーのレースです。

紀元前2世紀、ローマ帝国時代に海に面する軍事拠点として建てられた小さな建物が市となったポレッチ。昨年のレポートでは、欧州特有の横風に翻弄されたBGTチームでしたが、今年は鈴木龍が16位を獲得しています。水谷監督のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーー

レース名 : ポレッチ トロフィーPorec Trophy
カテゴリー : UCI EUROPE TOUR 1.2
開催地 : クロアチア、ポレッチ
開催日 : 2017年3月4日
距離 :153Km
平均時速:44.477Km/h

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム出場選手:
初山翔、大久保陣、面手利輝、石橋学、鈴木龍


【レース解説】

アップダウンのある地形、そして横風が選手たちを苦しめるコースを7周する。その起伏はもとより横風が選手を苦しめ、毎周回の下にある常に横風の強い区間 で集団が分裂、後れを取る選手が続出した。200人近い選手のスタートだったがレース後半では半分以下にまで減った。

前半から、なんとか逃げ出そうと選手が飛び出すが、そのアタックが掛かるたびに、1分と離すことなくことなく集団は吸収する。

欧州でのレース経験のなかった大久保陣と堀孝明が、その横風と欧州実戦で対応しきれず、特に大久保は実力を発揮できる前に、横風にふるい落とされてしまう。堀、石橋学も結果DNFとなる。

そんな中で、初山翔、鈴木龍、面手利輝の3名が激しい位置取りにて最終まで持ちこたえ、鈴木をゴールスプリントに挑ませるも届かず16位でゴール。

「UCIポイント獲得となる10位以内入賞まで後もう少しだった龍。フィリピンからの好調が続き、昨年より仕上がりも遥かに良く、勝利まであと一歩。そのためには、これからの実戦の中でチームのアシスト力を強化していくことが必要。次週はステージレース、さらなる手応えを掴みたい」(水谷監督)


【リザルト】
Trofej Porec
2017/3/4 Porec, CROATIA

1 MUGERLI Matej, AMPLATZ BMC. 3:27:45’’
2 DOWNING Russel, JKT CONDOR. +0’’
3 BIBBY Ian, JLT CONDOR. +0’’
16 SUZUKI Ryu/鈴木龍, Bridgestone Anchor Cycling Team +0’’
54 HATSUYAMA Sho/初山翔, Bridgestone Anchor Cycling Team +0’’
80 OMOTE Toshiki/面手利輝, Bridgestone Anchor Cycling Team +0’’
DNF HORI Takaaki・堀孝明, Bridgestone Anchor Cycling Team
DNF ISHIBASHI Manabu/石橋学, Bridgestone Anchor Cycling Team
DNF OKUBO Jin/大久保陣, Bridgestone Anchor Cycling Team

【出場チーム】
1 - Bridgestone Anchor Cycling Team 2 - Amplatz - BMC
3 - CK Pribram Fany Gastro
4 - Development Team Sunweb
5 - Elkov - Author Cycling Team 6 - JLT Condor
7 - LKT Team Brandenburg
8 - Meridiana Kamen Team
9 - Minsk Cycling Club 10 - Rad-Net Rose Team 11 - ROG - Ljubljana
12 - Staki - Technorama
13 - Synergy Baku Cycling Project
14 - Team Felbermayr - Simplon Wels 15 - Team Giant - Castelli
16 - Team Heizomat
17 - Team Hurom
18 - Team Veloconcept
19 - Team Vorarlberg
20 - Tirol Cycling Team
21 - Torku Şekerspor