contents

17/03/14

【クロアチア/イストリアン スプリング トロフィー】ステージ 3(最終)鈴木が18位に

レース名 : イストリアン スプリング トロフィー (Istarsko Proljece /Istrian Spring Trophy)
ステージ3 (全3ステージ)
カテゴリー : UCI EUROPE TOUR 2.2
開催地 : クロアチア・パジン〜ウマグ
開催日 : 3月12日
距離 :156km


All photos : LAWRENCE LOLLO COZZUTTO

2017シーズンイン、クロアチア遠征最後のレースとなったイストリアン スプリング トロフィーの最終ステージ。石橋学が前半からの逃げに乗り、積極的にレース展開に絡みます。



「いい感触です」と水谷監督は言います。チームとしての存在感をクロアチアでも示せました。


【レース解説】


スタート後40kmほどで、石橋学ら5人が集団から逃げ出す。その5名の選手に、後ろからの追撃が5名ほど加わり、10名の逃げ集団を形成する。

メイン集団を、リーダーを擁するチーム、それを追うチームが積極的コントロールしつつ、先頭とのタイム差は5分にまで広がる。



後半になり、このまま勝ち逃げになるのかとも思われ始めたあたりに、先頭グループはさらに速度を上げる。

その速度についていけない選手たちが少しづつ遅れ始め、その隙を見逃さなかった集団が巧みに吸収、ラスト30kmでレースは振り出しに戻る。



レースは最終的にゴールスプリント勝負に。挑む鈴木龍を、集団中盤からチーム各員が守りながら、巧みに前へと上げていく。ゴールに向かい鈴木の視界が開けた残り200m、鈴木に他選手が接触しバランスを崩す。

スプリントのタイミングをつかみきれずに18位。ハプニングとはいえ残念な結果となった。



「今ステージでは、前半の大逃げに石橋学を乗せられたという実現力が頼もしい。またゴールスプリントでも他の選手との駆け引きの中で、龍を前に出せるコントロールができたのは好感触。

今回のクロアチア連戦は、チームとして動き、それを結果につなげる動きを取れたレースだった。みんなもう少しレベルアップしているのを感じた。帰国後のレースと、ツール・ド・栃木が楽しみである」(水谷監督)

http://www.tourdetochigi.com/


【リザルト】
2017/03/12 - イストリアン スプリング トロフィー 
ステージ3(最終)
Istarsko Proljece - Istrian Spring Trophy (2.2)
Stage 3 » Pazin › Umag (156km)

1 FRAME Alex JLT Condor 3:36:26
2 FORTIN Filippo Tirol Cycling Team +0:00
3 AUER Daniel Team Felbermayr - Simplon Wels +0:00
18 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
118 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
167 HORI Takaaki/堀孝明 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:30
170 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +0:37
171 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:37
181 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +8:38


【総合成績 -GC】
2017/03/12 - Istarsko Proljece - Istrian Spring Trophy (2.2)

1 MUGERLI Matej Amplatz - BMC 11:57:32
2 BIBBY Ian JLT Condor +0:04
3 GIGER Fabian +0:09
28 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:27
34 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:39
62 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +3:32
83 HORI Takaaki/堀孝明 Bridgestone Anchor Cycling Team +5:00
129 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +12:30
161 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +20:54