contents

17/07/31

【ツール・ド・グアドループ】ステージ2/巻き返しにかかります

レース名:ツール・ド・グアドループ(Tour cycliste international de la Guadeloupe)
UCIカテゴリー:2.2
開催地:フランス領グアドループ
開催日:2017年7月28日〜8月6日  ステージ2a、2b 7月30日
ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 参加選手:
新城雄大、石橋学、大久保陣、面手利輝、鈴木龍、ダミアン・モニエ



昨日の大破した機材を補うべく、現地で機材を購入し、ツール・ド・グアドループに望むブリヂストン アンカー サイクリングチーム。今日ステージ2は、午前の100kmロードレース、午後には個人ヒルクライムタイムトライアルという構成です。

【午前:ステージ2a、100kmレース】

新城雄大がレース前半に決まった5名の逃げの中に入り、勝ち逃げを目指して走ります。そこで新城はもうひとりの選手と、積極的に、5人のグループを引いていきます。

逃げ切りたいという気持ちが強かったのでしょう、そのスピードアップで脚を使ってしまい、新城はゴールまでは逃げ切れませんでした。

「若さが出ましたね」と水谷監督。「経験不足が原因ではあるんですが、脚はありますし、次回の展開で失敗しなければ大丈夫、評価したい走りです」



【午後:7.7km 個人ヒルクライム タイムトライアル】

ヒルクライムTTにて、現在絶好調が続いているダミアン・モニエが3位に入りました。TTでの好成績で総合順位を上げるのは、昨年のこのレースでダミアンが総合優勝した道のり。ただ昨年は、リーダーチームとして戦っていたBGTですが、今年は下から追い上げていく立場となっています。


Photos from "Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme" Facebook page


「去年と立場が逆なんですね。私たちが主導権を握らず、前半は確実に攻め上げていき、後半の逆転を見ています。毎年グアドループはハプニングがあるんですが、今年はむしろ、攻める立場になったことで、焦ることもなく、自分たちの走りを発揮できればと思います。

昨日のもやもやした感じを今日のダミアンのいい走りで払拭、学(石橋)もトップ10に入るいいタイムを出し、評価できます。まだ2ステージ目ですから、必ず勝てるチャンスは来ます」(水谷監督)



2017/07/30 - Tour Cycliste International de la Guadeloupe (2.2)
ステージ2a - Lamentin › Gourbeyre (100km)

1 VIMPERE Theo 2:27:34
2 EUSTACHE Cédric +0:03
3 VANOVERSCHELDE Quentin +0:09
24 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +3:46
33 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +3:57
50 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +5:25
91 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team +10:04
112 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:47


2017/07/30 - Tour Cycliste International de la Guadeloupe (2.2)
ステージ2B (個人タイムトライアル)- Gourbeyre › Saint Claude (7km)

1 MURILLO Juan 18:30
2 FOURNET-FAYARD Sébastien 0:20
3 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 0:52
19 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team 2:05
49 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team 3:55
76 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 5:14
94 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team 6:44