contents

17/08/10

【ツール・ド・グアドループ】ステージ9(最終)/ 勝利に向けた個々の動きを実感

レース名:ツール・ド・グアドループ2017 (Tour cycliste international de la Guadeloupe)
UCIカテゴリー:2.2
開催地:フランス領グアドループ
開催日:2017年7月28日〜8月6日  ステージ9(最終) 8月6日 110km(ロード)、21km(個人TT)
ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 参加選手:
新城雄大、石橋学、面手利輝、鈴木龍、ダミアン・モニエ


Photo from: Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme Facebook


この最終ステージ。チームは逆転総合優勝となるまでには差が広く、それぞれがステージ優勝を目指して走りました。これまで通りにBGT選手は積極的にアタック、ひとりひとりがそれぞれに前を追う形でジャンプアップを成功させ、ひとつずつ先導グループに入ります。

ラスト数周回までに、すべてのBGTチーム選手が最終ゴールを争うグループの中に入っていました。BGT選手がすべてそろったあたり、レースも終盤に総合2位の選手がアタック、総合リーダーとのタイム差を開いていきます。その選手と共に逆転を狙う選手たちが列車を組んで追走、そのままゴールスプリントへと入っていきます。

ステージ優勝を狙いたいBGTチームでしたが、そこで「チームの詰めの甘さが出ました。チーム全員が協力すれば勝利も狙えたので残念です」(水谷監督)。新城雄大が5位、鈴木龍が6位という結果に終わりました。



Photo from: Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme Facebook


「ただ今回のレースは、これまでの総合優勝を狙った動きとは違う、個々の区間優勝のために走れたレースだったと感じています。

勝てるところではキチンと動いて、表彰台をモノにできたステージもあれば、のがしたステージもあった。こういう走りを毎回しながら、そして失敗を重ねながら、勝つための動きを覚えて、体現していってもらえればと思っています」(水谷監督)


プロローグのキャンセル、ステージ1での落車から始まり、混沌とした中でも勝負を続けられたBGTチーム。予測できない状況の中で、きっちりと先頭を狙うというその姿勢と実現、個々の選手としての力を磨けたことが、今回のツール・ド・グアドループ 最大の収穫でした。

チームはこれより帰国、恒例の『シマノ鈴鹿ロード』にて、みなさまにご挨拶いたします。
日本の舞台でも活躍する、ブリヂストン アンカー サイクリングチームの2017年後半戦にご期待ください。


【リザルト】

2017/08/06 - Tour Cycliste International de la Guadeloupe (2.2)
ステージ9 Stage 9 - Abymes › Baie Mahault (126.4km)

1 ROUSSEAU Jayson 2:52:15
2 TORRES Albert Inteja Dominican Cycling Team +0:00
3 UBETO Miguel Armando +0:00
5 ARASHIRO Yudai/新城雄大 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
6 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
27 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:13
36 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
86 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +10:26


【総合成績 General Classification】
2017/08/06 - Tour Cycliste International de la Guadeloupe (2.2)

1 FOURNET-FAYARD Sébastien 31:09:24
2 MURILLO Juan 1:45
3 SAVICKAS Zydrunas 2:48
18 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team 13:26
23 ARASHIRO Yudai/新城雄大 Bridgestone Anchor Cycling Team 18:01
32 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team 34:28
45 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team 50:04
51 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team 1:06:12