contents

17/09/09

【ツールド北海道2017】01ステージ 鈴木龍が優勝!


レース名:ツール・ド・北海道2017
日時:2017年9月8日(金)〜10日(日) 3ステージ/424km
開催日:2017年9月8日 ステージ1
距離:162km
開催地:北海道函館市周辺

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム出場選手:
石橋学、鈴木龍、西薗良太、初山翔、ダミアン・モニエ

Photos: Midori SHIMIZU


ツール・ド・北海道、ステージ1にて、鈴木龍が優勝しました。

「自分たちでレースを組み立てて、勝ちに行った、という感じですね」(水谷監督)



前半からアタックが繰り返され、その中から6名の選手が逃げを決めました。メイン集団との差は7分半にも開き、あるいは勝ち逃げをも予測させるものでした。

各チームによる集団の牽引が続かないなか、しびれを切らせたブリヂストン アンカー サイクリングチームが総員で集団の牽引を開始。



残り60kmほどから全体の速度を上げ、7分30秒あったタイム差を1分30秒までに縮めます。その後逃げは残り8km地点で吸収。ゴールスプリントに向け、20名ほどが集団から出てきます。



この中に、西薗良太と鈴木龍がいます。ゴールへのロングスプリントを決めるべく、西薗を含む数名の選手がアタックをかけますがどれも成功せず、最終最後のゴールスプリントに賭け飛び出した岡元隼選手(愛三工業レーシングチーム)の後ろから、ピエールパオロ・デネグリ選手(NIPPOヴィーニファンティーニ)と鈴木とがまくり上げ、ゴールラインの僅差で鈴木が優勝しました。



「ゴールした瞬間に横を見て、勝ったと思った」とゴール後の取材に鈴木は答えています。

「スプリンターである他選手を押しのけ、UCIレースの初優勝をした龍、コンディションを上げている証拠でしょうね。ブリヂストン アンカーの機材を含むチーム全体で取った勝利です。いい出だしになりましたね」(水谷監督)



2017/9/08 - Tour de Hokkaido (2.2)
ステージ1 Stage 1 - Hakodate › Hokuto (156.7km)

リザルト
1 鈴木龍 (ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)3:36:03
2 デネグリ ピエールパオロ(NIPPO-ヴィーニファンティーニ)+0:00
3 岡元隼(愛三工業レーシングチーム) +0:00
11 西薗良太(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) +0:00
37 石橋学(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) +0:34
43 初山翔(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) +4:46
66 ダミアン・モニエ(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム) +8:00



「そういえばスタート前、安見さんが「ケセランパサラン(幸せの妖精)を捕まえたからいい事ある!』って、言ってましたよ」(フォトグラファー清水さん)