contents

17/09/24

ブリヂストンx日産スタジアム【サイクルパークフェスティバル2017】大盛況でした!



これまで10年以上、毎年開催されている、アンカーの参加型イベント「サイクルパークフェスティバル」。



一般参加が楽しい耐久レースを中心に、さまざまな展示ブースが並ぶ、ブリヂストン アンカー、年に一度のお祭りです。今年は『ブリヂストンx日産スタジアム』として、6月に結成された『チームブリヂストン』をフィーチャーしました。


来場したチームブリヂストンの選手たちは:

パラサイクリングの藤井美穂選手(左)トライアスロンの上田藍選手(中央)とパラトライアスロンの秦由加子選手(右)

パラサイクリングの川本翔太選手(左),相園健太郎選手(右)

そして競泳の萩野公介選手(左)とブリヂストン アンカー サイクリングチームの近谷涼選手(右)。


ご来場いただいたみなさまへ、トークショーなどを行い、CHASE YOUR DREAM=夢を追い続けることの素晴らしさを語りました。



会場となった、神奈川県横浜市の《日産スタジアム》。スタジアム内が耐久レースのメイン会場となりました。

耐久レースは午前が3時間/午後が2時間。それぞれを走る方もいれば、午前+午後の5時間を走りきるチームもあり。



(Photos: M.ARITA)


(Photos: M.ARITA)

途中、BGTチーム員も共に走り、参加者と密なコミュニケーションを交わしていました。

また、スタジアムの外には、『BSエクスペリエンス』という、さまざまな体験をできるブース群が設定されていました。


ブリヂストン アンカーのバイクたちが試乗できたのはもちろん、


ブリヂストンの電動アシスト自転車の試乗、

パラスポーツ体験群

1)ブラインドサッカー



2)ハンドサイクルのスピード体験



3)ビームライフルの射撃


そして免震ゴムの威力を体感できる疑似地震体験、

さらには「おかっぴ」さんによるバイク・トライアルのショーと子ども向け自転車教室など、


さまざまなエクスペリエンスを体感できる催しが並びました。



同時開催だったフリーマーケットも好評。


ブリヂストン アンカーのブースには、これまで五輪に出場したブリヂストンの自転車が並びました。


各ブースの展示も楽しく、そして美味しかったのです。


ブリヂストン アンカー サイクリングチームも、色んな形でイベントと手伝い、盛り上げ、ともに楽しんでいました。



これはVAAMとサプリメント摂取に関わる「OXクイズ!」 一丸と近谷は、きちんと間違えずに答えられたかな?


自転車が当たる抽選会も行われました。

表彰式では、表彰台に登った方々とチーム員とが一緒に撮影。

イベント最後の瞬間まで、参加者全員が楽しんでもらえたことと思います。
ありがとうございました!