contents

17/10/11

【ツアー・オブ・イラン2017】 第2ステージ 初山が13位に


レース名 : ツアー・オブ・イラン Tour of Iran
カテゴリー : UCI Asia Tour 2.1
開催地 : Iran, Tabriz Azerbaijan.
開催日 : 10月8~13日 全6ステージ
8日  Stage 1, Tabriz ~ Urmia. 144.1km.
9日  Stage 2, Urima ~ Aras. 209.4km.
10日 Stage 3, Aras ~ Tabriz. 155.1km.
11日 Stage 4, Tabriz ~ Sarein. 196.2km.
12日 Satge 5, Sarein ~ Tabriz. 191.7km.
13日 Stage 6, Tabriz ~ Tabriz. 114km.
総距離 1010.5㎞


ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 参加選手:
新城雄大、石橋学、鈴木龍、初山翔、ダミアン・モニエ


【レース解説】 9日  ステージ2、 Urima ~ Aras. 209.4km.

昨日のステージ後半で勝ち逃げに行かれた教訓を活かしてのスタート。前半からアンカー勢は積極的にアタックを繰り返し、常に誰か一人は逃げグループに加わり好展開。

30km地点で3人の逃げを決めた新城は最大1分30秒程の差をつけて山岳地点に突入。山岳賞狙いのペースを作るが、後方メイン集団ではイラン勢の鬼引きが始まり、集団はすぐに一列棒状となり、逃げていた新城雄大は吸収されメイン集団は完全に崩壊してしまう。



(左:新城雄大、右:鈴木龍)


イラン勢の鬼引きは15kmの登りを怯むことなく続き、そのスピードに付いて行けたアンカー勢は初山翔とダミアン・モニエのみ。最終的に20人に絞られたトップ集団は、イラン勢の勢いが絶えるまで大人しく集団が追いつくのを待っている、と言いたいが、実際は着いていくことしかできない。


(左:石橋学、中:ダミアン・モニエ、右:初山翔)


イラン勢の勢いも落ち着いたラスト30km辺りで4人の選手がアタック、メンバーも良くタイム差が徐々に広がり、後方集団もかなりのペースで追走するがタイム差が広がる一方。

4人の逃げは最終的に勝ち逃げとなり、初山の集団に1分15秒を付けて逃げ切った。優勝はVINOチームのボロシェン選手。初山は13位に、ダミアンは26位に。

【ステージ結果】
1位, VOLOSHIN Alexey, Vino - Astana Motors. 4h41:02’’
2位, RUIJGH Rob, Tarteletto - Isorex. +0’’
3位, DAVIDENOK Ilya, Tabriz Shahrdary Team. +1’’
13位, HATSUYAMA Sho/初山翔, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’15’’
26位, MONIER Damien/ダミアン・モニエ, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’19’’
41位, ISHIBASHI Manabu/石橋学, BRIDGESTONE ANCHOR. +18’40’’
60位, ARASHIRO Yudai/新城雄大, BRIDGESTONE ANCHOR. +21’02’’
74位, SUZUKI Ryu/鈴木龍, BRIDGESTONE ANCHOR. +21’02’’


【総合成績】
1位, VOLOSHIN Alexey, Vino - Astana Motors. 7h37:20’’
2位, DAVIDENOK Ilya, Tabriz Shahrdary Team. +4’’
3位, RUIJGH Rob, Tarteletto - Isorex. +4’’
24, HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’25’’
26位, MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’29’’
40位, ISHIBASHI Manabu, BRIDGESTONE ANCHOR. +18’50’’
56位, SUZUKI Ryu, BRIDGESTONE ANCHOR. +21’12’’
135位, ARASHIRO Yudai, BRIDGESTONE ANCHOR. +21’12’’


(毎日同じ料理が出るそうです。だからこの表情)