contents

17/10/13

【ツアー・オブ・イラン2017】 第5ステージ ダミアンが4位に

レース名 : ツアー・オブ・イラン Tour of Iran
カテゴリー : UCI Asia Tour 2.1
開催地 : Iran, Tabriz Azerbaijan.
開催日 : 10月8~13日 全6ステージ
8日  Stage 1, Tabriz ~ Urmia. 144.1km.
9日  Stage 2, Urima ~ Aras. 209.4km.
10日 Stage 3, Aras ~ Tabriz. 155.1km.
11日 Stage 4, Tabriz ~ Sarein. 196.2km.
12日 Stage 5, Sarein ~ Tabriz. 191.7km.
13日 Stage 6, Tabriz ~ Tabriz. 114km.
総距離 1010.5㎞

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 参加選手:
新城雄大、石橋学、鈴木龍、初山翔、ダミアン・モニエ

【レース解説】 12日 第5ステージ, Sarein ~ Tabriz. 191.7km.

ダミアンがラスト20kmで追走アタックし、惜しくも届かず区間4位でゴール。

今日は、昨日の難関第4ステージそそのまま逆走するレイアウト。皆が昨日以上に厳しくなる事を恐れながらレーススタート。

正式スタート直後に5〜6%の坂があり、イラン勢3名とドラパックや他チームの上位選手も数名入り11名の強力なメンバーで形成された逃げが出来る。逃げ集団のメンバーが強力でタイム差も直ぐに広がり、後方はリーダーチームがコントロールするがタイム差は縮まらず、最大4分39秒程までに広がる。

本来であればこの逃げが勝ち逃げとなるはずだが、強豪のイラン勢が走るレースは全く展開が異なる。確実に優勝を狙うイラン勢はリーダーチームに代わり逃げ集団の追走を開始。確実にタイム差を縮め逃げ集団との差はラスト80kmで既に射程距離内だ。ブリヂストン アンカー勢もラスト36kmの山岳賞へ向けて、初山とダミアンを良い位置で登りに入れるように準備する。



(左:石橋学、中:初山翔、右:マッサー安見)


イラン勢も最後の逆転を狙い山岳賞登り口からスピードアップ、一気に集団は崩壊し初山とダミヤンはトップグループに残る。ラスト20km手前からクウェートチームのレベリン選手が2人でアタック、それに反応したダミヤンもフィッシュガマンチームのガンジュカンルウ選手と追う形でアタックを決める。

最後はレベリン2人組、30秒後にダミヤン2人組となり、一時はメイン集団との差も1分近くまで開いたがフィッシュガマンのライバルチームタブリーズの鬼追撃が始まりタイム差を徐々に縮められる。最終的に第3ステージでも使われた同じゴールを同様に独走しているダミヤンは、絶妙なタイミングと力でレベリンに追走をねじ伏せられ区間4位でゴール、優勝は2人のスプリントを制したレベリン。

明日はイラン最終ステージ、ダミヤンはアンカーで最後のレースになるので皆で有終の美を飾りたい。

【ステージ結果】
1位, REBELLIN Davide, Kuwait – Cartucho.es. 4h24:21’’
2位, TOFFAL Nicola, 0711/Cycling. +1’’
3位, GANJKHANLOU Mohammad, Pishgaman Cycling Team. +30’’
4位, MONIER Damien,/ダミアン・モニエ BRIDGESTONE ANCHOR. +30’’
40位, HATSUYAMA Sho/初山翔, BRIDGESTONE ANCHOR. +41’’
42位, ISHIBASHI Manabu/石橋学, BRIDGESTONE ANCHOR. +41’’
135位, ARASHIRO Yudai/新城雄大, BRIDGESTONE ANCHOR. +7’33’’
DNS, SUZUKI Ryu/鈴木龍, BRIDGESTONE ANCHOR.

【総合成績】
1位, RUIJGH Rob, Tarteletto - Isorex. 20h31:00’’
2位, DAVIDENOK Ilya, Tabriz Shahrdary Team. +1’’
3位, TOFFALI Nicola, 0711/Cycling. +4’’
17位, HATSUYAMA Sho/初山翔, BRIDGESTONE ANCHOR. +1’37’’
19位, MONIER Damien/ダミアン・モニエ, BRIDGESTONE ANCHOR. +3’00’’
39位, ISHIBASHI Manabu/石橋学, BRIDGESTONE ANCHOR. +36’59’’
52位, ARASHIRO Yudai/新城雄大, BRIDGESTONE ANCHOR. +46’09’’