contents

17/10/27

【2017ジャパンカップ--アフターパーティ】でのBGTチーム


10月22日、雨の中の開催だったジャパンカップ。熱く濡れた戦いが終わったその夜、『ジャパンカップアフターパーティー・ジャパンプロレーサーファン感謝祭』に参加しました。



ブリヂストン アンカー サイクリングチームは、さまざまな姿でパーティに登壇しました。その模様はさまざま報道(こちらこちらこちら)されていますが、こちらでもお伝えします。

photo: Midori SHIMIZU


まずはわかりやすいこの二人。西薗良太はiPhone X(テン)、鈴木龍はiPhone8。iphoneのように多才な二人です。ともに頼れる最先端ですが、西園がXの理由は「スペック高いから」とのこと。


その静かな言動と風貌から初山翔は、映画『千と千尋の神隠し』に出てきたカオナシに扮します。「お面を取ってもまた同じ顔」は初山自身のアイディア。


石橋学(左)は『カールおじさん』。BGTのチームスポンサーVAAMさまの別部署が、西日本で手がけられる製品『カール』のCMに登場する、あのおじさんです。

このために石橋は1ヶ月間、誰にも真相を告げずに髭を伸ばし続けました。報われました。左手にいるのは「ケロ太」です。右のカールもですが、後ろに手を入れて動かせます。カールおじさんのことがよく分かるサイト『カールおらが村』もどうぞ。

大久保陣は『ウォーリーを探せ』のウォーリーです。そのまんまウォーリーですね。

そして新城雄大はモアイ。理由はなんとなく似てるから。お面をつけたそのときから、語尾に「ッス」とつけてしか喋れなくなるという設定っす。


この一連の段取り、衣装の準備、プロデューシングなどは全て、マッサーの安見(あみ)の手によるもの。選手を思い、夜なべして、このコスチュームを作ったのでした。チームのことを本当に考えて作ってくれました。器用なんです、いろいろと、本当に。


(↑安見)


みなさんにも、本人たち以上にお楽しみいただけたことを願っています。本当に、ありがとうございました。