contents

17/11/06

【2017さいたまクリテリウム】スプリントで大久保が活躍


レース名:2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
開催日:2017年11月4日(土)
開催地:埼玉県さいたま新都心駅周辺

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム出場選手:大久保陣、鈴木龍、西薗良太、初山翔
photo: Midori SHIIMIZU



2017年11月4日、埼玉県さいたま新都心にて「2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が開催されました。

「世界 190カ国に国際中継されるグローバルなツール・ド・フランスブランドをそのままに、ツール・ド・フランスが持つ価値、メッセージ、そして魅力が日本にいながら目撃できるチャンス」とされる都市部でのレースです。

http://saitama-criterium.jp/2017/

今年もさいたま新都心駅周辺のコース周辺は、観客で埋め尽くされています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


*スプリントレース

スプリントレース予選のには、瞬発力とゴール前でのセンスを持つ大久保陣が出場します。その予選ではタイミング良く飛び出した大久保が勝利し、日本人で唯一、決勝に進んだ選手となりました。

決勝に向けては「正攻法では敵わないので、奇襲をしかけたい」としていましたが、結果、最終スプリントではその正攻法に押し切られる形で4位に終わりました。



++スプリントレース 決勝リザルト

1 マルセル・キッテル(クイックステップフロアーズ)
2 マーク・カヴェンディッシュ(ディメンジョンデータ)+0.50
3 ニキアン・アルント(チーム サンウェブ)+0.20
4 大久保陣(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)+01.220


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



*チームタイムトライアル

チームタイムトライアルには、初山、西薗、鈴木が出走。一般にチームタイムトライアルは 、3人出走ならば3人目のゴールタイムで計測します。しかし今回は1人目のタイムで計測するという特殊なルール。西薗はそれを生かしたいと意気込みます。

実際に初山・西薗を発射台として鈴木が先頭でゴール!チームの目指す形は作れましたが、タイムは5位に終わりました。



【リザルト】チームタイムトライアル
1 宇都宮ブリッツェン
2 チーム サンウェブ
3 チーム ディメンジョンデータ
4 ブリヂストン アンカー サイクリングチーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

*クリテリウムレース

3キロ×19周の57キロで争われたメインレース。沿道は大勢の観客で賑わい、ツール・ド・フランスで活躍した選手たちが見せ場を作りました。ブリヂストン アンカーチームは、状況をみながら集団で待機。ゴール前の位置取りには加われず、14位の西薗が最上位となりました。



「チームタイムトライアルは作戦通りに自分と初山とで鈴木を発射させました。ただ、前半で突っ込みすぎたのもありタイムが伸びませんでした。

メインレースは、いつも以上に観客が多くて嬉しかったです。都心から近いのもあり二重三重の人垣で、選手としても走りがいがありました。

クラスが違う選手と走る面白さもありましたし良いところも見せたかったのですが、沖縄に向けて長距離の体づくりをしているのもあって、今回の短いレースは難しかったです」(西薗)


「スプリントレース予選を大久保選手が1位で勝ち上がったのが何より印象的でした。世界的な選手に並び日本人選手で唯一、決勝のスタートラインに立つ姿を見れて感慨深かったです」(水谷監督)

いよいよ来週は今シーズン最後のレースとなるツール・ド・おきなわです。みなさまの応援が力になります。応援よろしくお願いいたします!!


【リザルト】*クリテリウム メインレース

1 マーク・カヴェンディッシュ(ディメンジョンデータ)
2 別府史之(ツール・ド・フランス・ジャパンチーム) +0:00
3 畑中勇介(チーム右京)+0:00
14 西薗良太(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)+0:00
22 鈴木龍(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)+0:09
41 初山翔(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)+0:09
51 大久保陣(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)+2:40