contents

18/07/12

【ITU世界デュアスロン選手権】@デンマーク 上田選手が僅差で2位に

_ag_0447.jpg


レース名:2018年ITU世界デュアスロン選手権 (2018 Fyn ITU Duathlon World Championships)
開催日:2018年7月7日(土)
開催地:デンマーク・フェン
距離:ラン 10km・バイク 36km・ラン 4.9km


チームブリヂストンのアンバサダーである上田藍選手(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が、フィンランドで行われたITU世界デュアスロン選手権で2位となりました。6秒差という僅差でした。




デュアスロンは主にラン10km・バイク40km・ラン5kmのフォーマットで行われます。スタート後、最初のランバートで上田選手はトップに立ち、バイクパートへと1位で入っていきました。その後、2017年のデュアスロンチャンプを含む4名のパックで先頭を走ります。後方とは15秒差をつけ、さらに離していきます。

最後のランパートへ最初に入ったのは、サンドリナ・イレズ選手(オーストリア)。第二ランでは、イレズと上田選手の一騎打ちとなります。しかし最終的にイレズ選手に少しずつリードされ、ゴールでは6秒差と僅差での2位となりました。それでも昨年の世界選チャンプを下しての上田選手の2位は、目覚ましいものでした。
ITU Media Event Releaseより抜粋)




Ai Uedaさん(@ai_love_tri)がシェアした投稿 -