• TOP
  • 世界への挑戦 -RL8と共に- 2013年8月22日 HAUTE ROUTE ALPS 2013 STAGE-5 TIME TRIAL(アマチュアサイクリストのための
  • 世界への挑戦 -RL8と共に- 2013年8月21日 HAUTE ROUTE ALPS 2013 STAGE-4 SERRE CHEVALIER to PRA LOUP(アマチュアサイクリストのための
  • 22013年7月28日 TOUR ALSACE Etape6。最終ステージで、ついに山岳賞を奪取。“Maillot Carres Leaders Rouge”を纏った。
  • 2013年7月26日 TOUR ALSACE Etape4。“Standby”
  • 2013年7月25日 TOUR ALSACE Etape3。“Asisst”
  • 2013年7月24日 TOUR ALSACE Etape2。“追撃”せよ。
  • 2013年7月23日 TOUR ALSACE Etape1。このステージ、タイム差“ゼロ”を狙う。
  • 2013年7月20日 26th.全日本MTB選手権大会XCO男子エリート、2 Laps to Goal。その先の大きな夢を掴み獲るために。
  • 2013年7月20日 26th.全日本MTB選手権大会XCO男子U23、優勝。“Waypoint”
  • 2013年6月23日弟82回全日本自転車競技選手権大会ロードレース中盤(5周回目)“追撃”。
  • 2013年6月23日弟82回全日本自転車競技選手権大会ロードレース終盤(残3周回)“折れない心”。
  • 2013年6月15日16:30、UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP XCO MEN U23がスタートした。イタリア北部の山の街、コンメッツァドゥーラにて。
  • 2013年6月15日 UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP XCO MEN ELITE、2周回目。徒歩でさえ移動困難な山で、様々な“仕掛け”が選手を襲う。(イタリア北部の山の街、コンメッツァドゥーラ)
  • またひとつ、栄冠を手にした。2013年5月26日 天草国際トライアスロン・女子エリート、上田藍選手優勝。美しいライディングフォームにバイクは応じ、一体となる。
  • 2013年5月21日、16th.TOUR OF JAPAN 2nd. STAGE 周回コースに入り4度目のKOMを通過した。ライバルの微かな動きも見逃さない。
  • 2013年5月22日、16th.TOUR OF JAPAN 3rd. STAGE 激しい下りの左高速コーナー。直後、この下のタイトな右コーナーのために、フルブレーキングが必要になる。
  • 2013年5月22日、16th.TOUR OF JAPAN 3rd. STAGE レース終盤、いよいよ第2集団を覚醒させる。
  • 2013年5月22日、16th.TOUR OF JAPAN 3rd. STAGE 第4位グループのゴールスプリントが、既に気温34.5℃の会場をヒートアップさせる。
  • 2013年2月8日房総合宿最終日。強い低気圧が通過して気温が下がった野島崎を、今朝も選手たちはスタートした。
  • 2013年2月7日房総合宿。パワートレーニングはおそよ2時間に及んだ。
  • 2013年2月3日強い北風が吹きつけた、カーフマンジャパン・デュアスロングランプリシーズン10。日本を代表するトライアスリート、上田藍選手が圧巻の勝利を披露した。鍛え抜かれた心技体に“知”をプラスした彼女のレースがとても美しい。
  • 12月9日 第18回全日本シクロクロス選手権 行ける所まで行ってやる。僕は“チャレンジャー”だから。
  • 10月21日、2012 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE、“虎視眈々”。逃げは8名。見応えあるレースを造る。
  • 10月21日、2012 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE、ファイナルラップ。声援が最後のエネルギー源であることを、再び思い知る。
  • 10月21日、2012 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE アジア最優秀選手賞獲得。