• TOP
  • ANCHOR COLOR ORDER SYSTEM
アンカー カラーオーダーシステム/すべてのサイクリストに自分らしさを。アンカーなら最大38色・4デザインからカスタム自由自在。しかも、完成車価格155,000円からオーダー可能です。世界にひとつ、自分だけの1台を手に入れてみませんか。

カラーオーダーを始めよう

オーダーは簡単!まずは流れをCHECK

  • 1 モデルを選ぶ
  • 2 デザインを選ぶ
  • 3 スタイルを選ぶ
  • 4 カラーを選ぶ
  • 5 カスタムする
  • 6 パーツを選ぶ
  • シミュレータを実行

1.MODELモデルを選ぶ

モデルによって選択できる
デザインが異なります。
まずは、自分に合ったモデルを
選ぶところから始めましょう。

モデルを選ぶに関する箇所のズーム画像

ROAD

軽い車体に、軽快な漕ぎ心地が特徴。

カラーオーダー対象

155,000円~

MTB

山道やトレイルなど、
オフロードでの走りを楽しむなら。

カラーオーダー対象

220,000円~

CYCLO CROSS

悪路を走りぬける「シクロクロス競技」のための専用バイク。

カラーオーダー対象

220,000円~

WOMEN

女性の体格に合わせた設計で、身長140cm台の方にも適応。

カラーオーダー対象

155,000円~

TRACK

バンク(競技場)で使用するための、ブレーキのないピストバイク。

カラーオーダー対象

300,000円~

KIDS

身長130cm~150cmにフィットする24インチホイールモデル。

カラーオーダー対象

85,000円~
※フレーム販売のみオーダー可能

2.DESIGNデザインを選ぶ

モデルが決まったらいよいよデザイン!同じ車体でもデザインによって全く違う印象に仕上げることができます。まずは①好みのスタイルを選択してから②車体のカラーを決め、③カスタマイズを考えていきましょう。

STYLE 好みのスタイルを選択 → COLOR 車体のカラーを決定 → PARTS パーツのカスタマイズ

3.STYLEスタイルを選ぶ

まずは好みのスタイルを選択しましょう。カラーの入れ方は、全4種類から選択可能です!
※選択できるスタイルは、
 モデルによって異なります。

スタイルを選ぶに関する箇所のズーム画像

RACE STYLE

アンカーの基本色となる赤、黒、白を基調としたカラーリング。レース向けの上位モデルで選択することができます。

対象車種

RT9 / RS9 / RS8 / XR9

EDGE STYLE

黒を基調としたフレームに対し、最大38色から自由に差し色を選ぶことができます。

対象車種

RT9 / RS9 / RL9 / XR9 /
RS8 / RL8 / RS6 / RL6 /
RNC7 / RNC3 / CX6 /
XG6 / XNC7 / RL8W /
RL6W / RJ1

SIMPLE STYLE

単色カラーリングとなるのがSIMPLE STYLE。最大38色から自由に選択可能です。

対象車種

RS8 / RL9 / RL8 / RL8W /
TR9 / TM8 / RS6 / RL6 /
RNC7 / RNC3 / RL6W /
CX6 / XG6 / XNC7 / RJ1

RACING COLOR

「TRACKモデル」のみで選択可能です。

4.COLORカラーを選ぶ

スタイルが決まったら、アクセントカラーorフレームカラーを選んでいきましょう。
ANCHOR COLOR LABでシミュレートができます!是非、自分好みの一台を仕上げてみてください。

カラーを選ぶに関する箇所のズーム画像

EDGE STYLE

アクセントカラーを選択

さりげない差し色でも、大きく個性を表現できるのがエッジスタイル。走りのシーンを想像しながら、自分に合った一色を選んでください。

SIMPLE STYLE

フレームカラーを選択

シンプルスタイルではフレーム色だけでなく、塗装の質感も3種類から選択可能。カラーとあわせてじっくり選んでみてください。

色は最大38色から選択可能!※選択できる色は、モデルによって異なります。

カラーチップの画像

5.CUSTOMカスタムする

車体色以外にも、ロゴのカラー、塗装の種類(SIMPLE STYLEのみ)を選択することが可能。個性を表現する最後の決め手です。

カスタムするに関する箇所のズーム画像

ロゴカラー例

ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、ネオンイエローのロゴカラー例の画像

塗装の種類

ノーマルクリアーの塗装イメージ画像

ノーマルクリアー

ツヤのある滑らかな表面。
オーバーコートの指定がない場合はこの仕上げに。

シャーベットクリアーの塗装イメージ画像

シャーベットクリアー

ツヤを抑えて色の深みを強調する、
グロスとマットの中間とも言える表面仕上げ。

ハードマットクリアーの塗装イメージ画像

ハードマットクリアー

表面に細かな凸凹をつけたツヤ消しカラー。
さらなる個性を表現する仕上げ。

オリジナルネーム

オーバーコートにノーマルクリアーを選択した場合のみ、フレームにオリジナルのネームを記載することができます。
※別途2,300円(税抜)がかかります。
※RJ1のみ無料です。

オリジナルネームを記載できる箇所の説明画像

6.PARTSパーツを選ぶ

パーツを選ぶに関する箇所のズーム画像

自分に合ったバイクにするには、パーツの選択も重要。
アンカーでは、それぞれのモデルに標準装備されているパーツを、
一人ひとりの体格に合わせて選択・変更することができます。
一部のパーツとそのカラーは、COLOR LABで同時にシミュレート可能!
もし、何を選んでいいかわからないときは、
アンカーカタログ P98~「オーダーシート」を開きながら、
どのパーツが自分に合っているのか、ショップ店員さんに聞いてみましょう。

アンカー カラーオーダーのポイント

1.豊富なカラー・
デザインの種類

車体色のみならず、選べるデザインやロゴ色、コーティングによって、パターンは無限大。さらにセレクトパーツを組み合わせることで、世界にたった一台のバイクを作ることができます。

車体色、デザイン、ロゴ色、コーティングの組み合わせは無限大の説明イラスト

2.低価格帯から
オーダー可能

アンカーではハイエンドモデルのみオーダー可能…なんてことはありません。
最廉価モデルでは、155,000円(完成車)から。誰でも気軽にカラーオーダーを楽しめます。

自転車の写真

3.日本の職人による
高い塗装品質

注文を受けたバイクは、ブリヂストンサイクルの埼玉・上尾工場で、熟練した職人によって丁寧に塗装をされていきます。アンカーの誇るMADE IN JAPANの品質を、ぜひ体感してください。

塗装の作業イメージ写真

よくある質問

カラーを変更すると、余計にお金がかかるんじゃないの?

フロントフォーク同色・マジョーラカラーを選択した場合以外は、
基本アップチャージはありません。名入れのみ、+¥2,300で承っております。

変えられるのは車体の色だけ?

サドル、アウターワイヤーカラー、バーテープ、タイヤ等、パーツ色も変更可能です。
ぜひ、COLOR LABでシミュレートしてみてください。
(※変更可能なパーツはモデルによって異なります。)

RLシリーズをレーシングスタイルにしたいのですが…。

恐れ入りますが、RLシリーズはレーシングスタイルに対応していません。
モデルによって対応しているデザインが異なりますので、詳しくは各製品ページをご確認ください。

オーダーしてからどのくらいで届くの?

通常1か月程度を見込んでおります。
※納期については、商品の納入状況によって大きく変動する可能性があります。

カラーサンプル設置店

カラーチップを並べている写真

店頭で実際のカラーを見られるお店をご紹介します。
是非、ご自身の目でアンカーの豊富な
カラーバリエーションを目で確かめてみてください。カラーサンプル設置店を見る

トップへ戻るボタン