contents

07/05/22

美濃ステージ中

序盤から15名の逃げができ
、タイム差は最大3分40秒。
アンカーから3人の選手、飯島、畑中、普久原が入っています。
その中からさらに普久原が飛び出し一人で2回目の山岳賞をトッブ通過!
そのあと1分15秒で畑中含む5名。その後、飯島含む4名。
集団まで現在2分程。

以上、山岳ポイントにいるイイミワより!