contents

07/12/07

シクロクロス全日本選手権

12/9(日)大阪府堺市の「堺市海とのふれあい広場」で
シクロクロス全日本選手権が開催されます。
アンカーMTBチームの辻浦選手と山本幸平選手が出場予定。

辻浦選手:2007年シクロクロス全日本チャンピオン(5連覇中)
山本選手:2007年アンダー23のシクロクロス全日本チャンピオン(3連覇)

山本選手が今年からエリートへ参戦の為、どのようなレース展開になるのか?

今回、辻浦選手が6連覇を狙う為に、スタッフが用意したのが
新型のシクロクロスフレームに、辻浦選手専用チャンピオンカラー

P1060134.JPG

シクロクロスでは一人に対し、2台バイクを使用。レース中は汚れたバイクを
どんどん交換してスタッフがメンテナンス、スタッフと選手の連帯が大事です。
シートチューブにはナンバーが1番から5番まで入れられており、
これはナショナルチャンピオン5連覇を意味してます。
大会終了時には『No.6』が追加される予定です。

P1060140.JPG

前から見たところ、他にもシクロクロス競技を意識したマークデザインにしてます。

辻浦選手コメント
「バイク、かっちょい~です。全日本では一番高いところに立てるように走ります。
コンディションは、最高ですよ!」

シクロクロスは1時間という短い時間で繰り広げられるスピーディーな展開,
観戦する者には楽しすぎるレースです。
今回の全日本選手権は、大阪の堺市という都市部での大会。
面白いレース展開になること間違いなしですので、
関西方面の皆様、ぜひ応援へ来てください!

<担当U>