contents

07/12/29

2007 ツアーオブ・サウス・チャイナ・シー

第6ステージ 距離 105.8km

ステージ初日から、積極的にレースを展開している
日本代表メンバーの走りが実り、コンスタントに
スプリント勝負で上位に食い込んでいた
西谷泰治選手が優勝。飯島誠選手も3位に入る走りで
日本代表メンバーの存在を更にアピールした。

■結果
1 位 西谷泰治 (Jpn)          2時間22分54秒 (44.424 km/h)
2 位  Sergey Kudentsov (Rus)           +1秒
3 位 飯島誠 (Jpn)
40位 相川将 (Jpn)

■個人総合成績
1 位 Wang Yip Tang (HKg)        13時間05分49秒
2 位 Kong Tsui (Chn)                  +4秒
3 位 Jacobj. Nielsen (Den)               +6秒
5 位 西谷泰治(Jpn)                +1分11秒
8 位 飯島誠(Jpn)                  +1分27秒
28位 相川将 (Jpn)                  +3分9秒 

fujino