contents

08/01/01

2007 ツアーオブ・サウス・チャイナ・シー 最終ステージ

第8ステージ 距離92.2km

最終ステージゴールは2,2kmの登り頂上でゴール。
レースは最後の登りで抜け出した総合1位香港のワンと
西谷の争いになり、最後にアタックした西谷が
逃げ切り、区間2勝目となるゴール。飯島、相川も
初日から積極的にレースを展開するなど
好調をキープしながら日本代表チームの
原動力となっていた。

本日帰国した飯島選手は、4日後にはマレーシアで
開催されるステージレースに日本代表として参加します。
マレーシア帰国の日は、成田経由ロサンゼルス行きと言う
強行スケジュールでトラック競技のワールドカップへ参加します。

■結果
1 位 西谷泰治 (Jpn)                   2時間15分20秒 (40.876 km/h)
2 位 Wang Yip Tang (HKg)                      +2秒
3 位 Sergio Meliciano Ruas (Por)                 +8秒
23位 飯島誠 (Jpn)                          +59秒
57位 相川将 (Jpn)                        +2分28秒

■個人総合成績
1 位 Wang Yip Tang (HKg)             17時間21分47秒
2 位 Kong Tsui (Chn)                      +21秒
3 位 Jacobj. Nielsen (Den)                   +34秒
4 位 西谷泰治 (Jpn)                     +1分05秒
9 位 飯島誠 (Jpn)                       +2分30秒
29位 相川将(jpn)                       +6分03秒


fujino