contents

 
08/03/29

いよいよレースが目白押し!

速報でもありましたが、世界戦に参加の飯島選手が15位!
これでオリンピックの枠が取れそうな感じです。
29日は、マディソンレースがあり、
こちらもあと少しで枠が取れる状況なので
頑張って欲しい所です。

さて、3月30日は、修善寺で開催される社会人対抗レースに
長沼、三瀧、嶌田の3名がエントリーしています。
1週間後に控えた、チャレンジロードに向けての
コンディションを掴む大会として、狙っている選手は
必ず参加しています。

また、同じ日にインドネシアで開催される
ツール・ド・イースト・ジャワに、柿沼、山本、普久原、中村、福田の
5名が出発します。大会期間は4月2日~6日です。
山岳の多いレースでしたが、悪天候が続きコースが変更され
5ステージすべて、クリテリウムになり、先日のブログでも
書きましたが、ツール・ド・アンカーも山岳練習から
平地のスピード練習に切り替えました。
が!しかし数日後、またまた怪しいメールが到着!第4ステージのコースが
変更になり、79kmと距離は短いですが標高1800m前後で
ゴールするステージになり、心と機材の準備が慌しい週末となりました。
しかも、インドネシアは4月の平均気温が34度らしく
相当辛いレースになりそうです。
色々と荷物を準備していますが、荷物の超過がどうなる事やらです。
現地の通信環境がよければ速報入れます。

大会公式サイト http://www.tourdeeastjava.com/utama.php?lang=en

fujino

●ツール・ド・アンカー最終日のスピード練習

%E7%B7%B4%E7%BF%9201.JPG


●インドネシアの荷物準備中

%E6%BA%96%E5%82%99.JPG