contents

09/03/12

ツール・ド・台湾 第4ステージ 結果

第4ステージ 138km

スタート直後14km地点の標高250m地点に山岳ポイントがある
山を登る。
チームのメンバーは先頭グループでクリアー。
平坦区間に入り、アタックの掛け合いになり、
福田のアタックに平地に強いDrapack.、Meridaの選手が合流。
追撃で5人の選手が合流して8名で最大2分40秒まで差が開いた。

大集団に残ったメンバーは風も強いので、集団前方で
隊列を組んでいた所に、割り込んできた選手が接触して
山本選手と飯島選手が落車。普久原選手も巻き込まれ
最悪の事態となってしまう。福田選手は順調に
逃げ続けているが、遅れた2人は30kmほど走り
ラスト10km過ぎた地点で集団に復帰。

逃げていた福田選手は最後は2人となり、ラスト4kmまで逃げ続けたが
集団に吸収され、そのまま800m登ってゴールする最後の登り
入り、シマノレーシングの鈴木選手が優勝。2位は愛三工業の
西谷選手が入り、日本選手が活躍するステージとなった。

今日はチームにとって攻撃しながら有利な展開となるはずが
落車と言う不運なアクシデントで残念なステージとなった。
残り3ステージも積極的に攻める走りを続けます。


第4ステージ 結果

1位  鈴木真理       シマノレーシング 3:09:04
2位  西谷泰治       愛三工業レーシング      s.t.
3位  Macdnald Peter   Drapack Porsche
57位 飯島誠         ブリヂストンアンカー +40
69位 山本雅道       ブリヂストンアンカー      +56  
72位 普久原奨 ブリヂストンアンカー +1:08
76位 嶌田義明 ブリヂストンアンカー +1:10
82位 福田真平 ブリヂストンアンカー +1:59

○ 巨大な大仏がある観光地がスタート、ゴール地点。
P1180235-s.JPG

○ ラスト4kmまで逃げた福田選手
P1180249-s.JPG