contents

10/07/28

アンカーフランス遠征

クレイズ・ブレイズ後半戦

2日目午後の第3ステージは、16時スタートの102km。
各選手午前中の疲れもあり、穏やかにスタートしたが
山岳ポイント付近で35名ほどの逃げが決まり、
アンカーは、130名ほどの大集団グループで
一定のペースでゴール。マルテニックの疲れもあり、
大集団のままゴール。
第4ステージは169kmで前半11人の逃げが決まるが、
メイン集団は1分弱で集団をコントロール。

途中激坂を2回ほど登り集団は小さくなるが、
飯島、狩野、伊丹は好位置をキープ。
周回コースの激坂で集団の人数も少なくなり、
逃げていたメンバーも全員吸収。

ゴール前落車発生で狩野は落車はしなかったが、
後ろでゴール。飯島も20位前後でゴール。
都貴はマルティニックの疲れを取るために、
第3ステージを出走せず回復に専念。
普久原、伊丹も次回のレースに向けて
追いこみ過ぎない所でレースを終えた。

次回のポリ・ノルマンはレベルが高いので
とにかくフレッシュな状態で臨みます。

今後の予定
8月1日 ポリ・ノルマン UCI (1-1)
8月4~5日 パリ・コレーゼ UCI (2-1)
8月12~15日 ミウット・ブルトン UCI (2-2)

%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5-s.JPG