contents

11/01/26

メディカルチェックを行いました!

毎年、シーズンオフになると選手のメディカルチェックを行っています。
先日、チームドクターで「つくば体力医科学研究所」の
内田彰子先生が勤務されている、筑波記念病院に訪れ、
基本的な血液、尿検査、レントゲン、CT検査、体脂肪、骨密度検査に加え、
負荷心電図測定も行いました。また、春先にかけて心配される
花粉症が気になる選手は、花粉アレルギー反応を検査する
測定も行いました。

2年に1回実施している、負荷心電図測定は、安静時の心電図測定とは違い、
トレッドミルの上で走りながら、速度、傾斜の負荷を上げながら、
オールアウトの状態になるまで走り続けます。

これは、運動している状況で、不整脈など、心臓疾患の疑いが
起きていないか検査測定しています。
体には、心電計、心拍計と最大酸素摂取量も測るので
マスクを着用しています。胸毛の多い選手は、
器具の測定が出来ないので、ジョリジョリ剃られていました(笑)

自転車に乗るのとはチョット違う苦しさがあるので
選手も緊張しますね。

今回は、井上選手と伊丹選手が測定しましたが、
メンバー全員問題なく、安心して今シーズンのレースを
走り事が出来ます。ハードな練習、レースを繰り返している
選手にとって、メディカルチェックは重要ですね!

■つくば体力医科学研究所
http://www.tsukuba-kinen.or.jp/hospital/fsm-lab/index.html

■つくばトータルヘルスプラザ
http://www.tsukuba-kinen.or.jp/wellness/

■骨密度を測定している清水都貴選手
%E9%83%BD%E8%B2%B4%EF%BC%92.jpg
こちらの施設は、つくばトータルヘルスプラザを利用しています。

■骨密度、体脂肪などの検査結果を聞いている選手
%E8%AA%AC%E6%98%8E.jpg
左から、清水都貴、伊丹健治、狩野智也、井上和郎選手です

■負荷心電図測定中の井上和郎選手
%E4%BA%95%E4%B8%8A.jpg
image009.jpg


■負荷心電図測定中の伊丹健治選手
%E4%BC%8A%E4%B8%B9.jpg