contents

11/04/07

ツール・ド・タイ 第4ステージ 結果

第4ステージ 距離166m AV.Speed:42.49km/h

第4ステージは、スプリントポイントが2回設定されている
比較的平坦なコースではあるが、内陸部を走り、突然激坂が現れ、
何が起こるか分からないのがアジアツアーの特徴でもある。

第2、3ステージで強烈な逃げを試みた清水都貴とアンカーチームの、
連携のとれた走りをしていた事で、リーダーチームから
しっかりマークされている存在となっている。
今日のレースもスタートからアタックの掛け合いとなり、50~55kmの
速度で集団が巡航している。特に総合争いに絡んでいるメンバーは、
お互いチェックしているので、なかなかアタックが決まらない。

総合成績の1~11位までが50秒、12~21位までが1分30秒~2分、
23位以下は6分~9分遅れの選手となっている。
総合上位は厳しいコース、力勝負に持ち込まないと順位の変動は難しいが、
12位以下の選手は総合上位のチャンスを狙い、大幅に遅れた選手は、
ある程度自由に動ける状態にあるので、ステージ優勝狙いで逃げを試みてくる。

スタートから30km地点で数名の選手が逃げ、追走で逃げた選手が合流して
9名の集団が形成され、総合18位で1分43秒遅れ、タイの選手が逃げの
メンバーに含まれていた。

80kmを過ぎた地点で道が狭くなり舗装も悪くなり始めた直後、
突然の砂利道なのか赤土なのか分からない悪路が数カ所出現。
激しい砂ぼこりで前が見えない状態で危険な走路だった。
幸いパンクはなかったので事なきを終えた。

悪路区間が終わる頃この逃げは、徐々にタイム差を広げ、
122km地点では3分以上の差が付き、暫定リーダーとなっていたが、
普久原を含む数名の総合上位チームの選手が、巣団のペースを上げ始めていた。

ラスト20km付近では、逃げているメンバーが更に分裂して、韓国、香港のナショナルチームのメンバーが2人でアタックを開始。9名の逃げ集団が、先頭2名に6名が追走する科形となり、残りの1名はメイン集団に吸収。このメイン集団はアンカーメンバーが全員で
ペースアップに参加している。逃げているメンバーに含まれるタイの選手が1分10秒以上
先にゴールすると、清水都貴の総合上位成績に影響しない動きをチームで行っている。

ラスト5kmで40秒まで詰めた頃には、逃げている選手が視界に入り
ラスト1km手前で6名を捕えた。ここから更に逃げていた韓国、香港の選手には
追い付く事は出来なかったが、総合成績に影響しないメンバーなので
清水都貴の順位には影響しない。逃げ切った2人のゴールスプリントは、
昨日に続いて、チョ・オ・ソン(ソウルサイクリング)が優勝して、
今大会2勝目を飾った。

今日のレースを振り返り、チームとしての動きは非常に良く、
本来ならば総合順位を下げてしまうチームはもっと多いはずだが、
自力で集団のペースアップを図り、清水都貴の走りをしっかりアシストした、
狩野、山本、普久原、井上は、本当に素晴らしい走りをした1日だった。
残り2ステージで更に総合上位を目指して頑張ります。

■第4ステージ
スタート前の選手コメント!
http://www.youtube.com/watch?v=Jp0DopdPFnY
突然の悪路が出現!
http://www.youtube.com/watch?v=2nRxk4zfnYE

結果

1位   CHO Ho Sung    SCT    3:54:53
2位   YEUNG Ying Hon    HKG      s.t.
3位   PAKU Sung Baek KSP      +14
8位   山本雅道        BGT      s.t.
17位  清水都貴         BGT
51位  井上和郎         BGT
78位  狩野智也        BGT     
80位  普久原奨        BGT     

■個人総合成績
1位  Erler Tobias           TPT    11:48:02
2位  Hall Bradeley          PBR       +14
3位  Alias Ahrumad Fakhrullah    MAS       +18
4位  清水都貴             BGT     s.t.
44位  山本雅道            BGT     +9:18
58位  狩野智也            BGT     +9:26
61位  普久原奨            BGT     +9:27
87位  井上和郎            BGT     +10:54

■第4ステージスタート前
%E7%AC%AC4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%89%8D-s.jpg