contents

12/02/20

U23チーム 2/19フランス情報

2012年2月19日
GP SOUVENIR JEAN MASSE
フランス国内クラス 1.12.1(エリート/ナショナル)ラインレース140.8㎞
フランス・マルセイユ(ブーシュ・デュ・ローヌ県)
監督:浅田 顕
選手:平井栄一、秋丸湧哉、寺崎武郎、椿大志、六峰亘、清水太己

シーズン開始の準備レース、レースペースへの順応を目的に30位以内の成績を目標としました。

フランス・マルセイユ北部の山間部の町を繋いでゆく大規模なコース設定で中盤に2つ、後半に3つの山岳ポイントが設定され、コース何度として中級の山岳コースの部類であろう。162人出走のレースはスタートからハイペースで縦長の展開となり終始活発に進んだ。チームメンバーの殆どはうまくスピードに順応し100㎞付近までメイン集団で持ちこたえたが、最後の30名ほどのグループに残れず平井の41位ゴールが最高となった。今日は昨日の走りのチーム全体課題が多少改善された。しかし同じことを全員でやっても結果は異なり、コンディションのばらつきには個別改善が必要。次回からレース展開に参加してゆく走りが要求される。


レースリザルト

1 位 GIRAUD BENJAMIN (フランス/VC LAPOMME MARSEILLE) 3h26m01s
…41位 平井栄一、+9分0秒、61位秋丸湧哉、70位寺崎武郎+14分59秒


マルセイユ北部のCHATEAU GOMBERTの町 レーススタート1分前
CIMG5197.JPG

先頭グループを追う平井の小グループ
CIMG5211.JPG

最終グループでゴールした秋丸と寺崎
CIMG5215.JPG