contents

12/03/27

3/18 La Roue Tourangelle Région Centre - Classic (UCI1.2)

3月18日(日) La Roue Tourangelle Région Centre - Classic (UCI1.2)
France Tours

監督: LEPROUX DENIS
選手: 井上和郎、清水 都貴、西薗良太、伊丹 健治、吉田隼人、
    SYS Klaas、Lemair Alexandre、SONNERY Blaise

昨日の悪天候の厳しいレースに続き土日の連戦。パリツールと一部同じコースを走る、ラ・ルートゥールアンジェルUCI1.2。ユーロップカーやカチューシャが強豪チームとして見受けられるが、昨日のフランスカップよりははるかにチャンスは大きい。 ここまで苦戦を強いられてきた西薗、クラースが健闘し常に先頭グループでレースを展開。登りを利用して西薗が加速し、都貴がアタックし一時6名で先行し1分程度の差をつけ逃げる場面も。タイムさ約50秒でニュートラルカーもチームカーもまだ逃げグループのサポートに入れないタイミングで都貴がパンクしてしまい、惜しくもこのチャンスは生かすことが出来なかった。最後5名の選手を先行させる形になったが、23秒差でゴールしたメイングループで西薗27位、クラース28位でそれぞれゴールし、これからのシーズンに向けよい感触をつかんだ。清水、伊丹もこのメイングループに居たが終盤ブレイズが落車し、そのタイミングで伊丹パンクし、サポートが遅れてしまい、メイングループ復帰ならなかったのが残念だったが、それぞれ可能性を感じさせる走りだった。また吉田、井上も後半まで健闘し最後は完走グループとなったがそれぞれ66位68位で完走している。  今までのフランスのレースの中でも、もっとチーム自らが勝負をかけて攻撃を実践し、このカテゴリーでの可能性を各選手実感したレースとなった。今週水曜からはモロッコに渡り、UCI2.2ツールドモロッコに挑戦する。 

リザルト:
1位 Viacheslav Kunetsov Kathusha
2位 Igor Boev EuropCar
3位 Evgeny Shalunov Kathusha

27位 Nishizono Ryota Bridgestone Anchor Cycling Team +23秒
28位 Sys Klaas Bridgestone Anchor Cycling Team +23秒
66位 Inoue Kazuo Bridgestone Anchor Cycling Team +8:07
68位 Yoshida Hayato Bridgestone Anchor Cycling Team 同上