contents

13/03/04

EQA U23 GPドゥヴェルチュール・ド・アルビで寺崎6位、秋丸8位入賞

【レース情報】
レース名:『GPドゥヴェルチュール・ド・アルビ』
(GP OUVERTURE D'ALBI LE SEQUESTRE FFC 1.12.7)
距離:11km x 12 = 132km
開催日:2013年3月3日
開催地:フランス・タルン県アルビ・ル・セケストル(ALBI LE SEQUESTRE)

2つの登りを有す1周11㎞のサーキットを12周するコース。南仏の名門クラブ、エクス・アン・プロヴァンスと昨年の優勝チーム、シュッド・ガスコーニュがベストメンバーでエントリー。EQAU23はしっかりレース展開に参加し、かつ10位以内入賞を目標としスタート。
レースは秋丸のアタックで始まり、主力チーム4名の先頭集団を形成。他チームの警戒もあり一度は20名強の先頭グループが形成され、チームからは4名を送り込む。
しかし12名スタートで圧倒的優位なエクスが巧みなアタックで単独3名の逃げを成功させた。チームは清水を中心に全ての有力な追走に参加するがエクスの3名は捕えられることなくゴール。追走7名に残った寺崎秋丸は4位争いでそれぞれ6位、8位でゴールした。
なんと今回は1~5位をエクスが独占という結果であった。


【成 績】
1位: アントニー・ペレス Anthony PEREZ(A.V.C.エクサンプロヴァンス)3時間19分23病 (平均時速39,722km)
2位: マティウ・ドラロジエール Matthieu DELAROZIERE(A.V.C.エクサンプロヴァンス)
3位: ヤルノ・メリック・メリン Jarno GMELICH MEJLING(A.V.C.エクサンプロヴァンス)
*先頭3名が逃げ切り。
4位: アントニー・マルドナード Anthony MALDONADO(A.V.C.エクサンプロヴァンス)
5位: ラファエル・タプラ Raphael TAPELLA(A.V.C.エクサンプロヴァンス)

6位: 寺崎 武郎(EQA U23)
8位: 秋丸 湧哉(EQA U23)
22位: 面手 利輝(EQA U23)
30位: 清水 太己(EQA U23)
DNF: 代 凌介(EQA U23)

【フルリザルト(仏語)】


【浅田監督コメント】
『秋丸のアタックから始まり、チームは終始レース展開に加わることが出来た。
特に独走力のあるエクスの3人を逃がしてしまったのは取り返しのつかないことだったが、自力で捕まえられるチーム力を付けなければならない。課題と目標を達成した今日のレースは評価するが、同じことではもう評価しない。』

写真説明:スタートアタックを企む秋丸
4228.jpg


写真説明:ゴール後すぐに展開を振り返るキャプテン寺崎
4229.jpg

次回は3月10日TROFEU JOAN ESCOLA(スペイン)に参加予定です。


【関連掲載記事】
エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせはこちらより


EQAU23が使用するRIS9はこちらより


EQAU23オフィシャルホームページはこちらより