contents

13/03/15

EQA U23 面手(おもて)選手が仏ローカルレースで優勝!

【レース情報】
レース名:『モントーバン~ラ・フランセーズ』
(Montauban La Francaise 2.3&J)
カテゴリー:2.3&J
距離:102km
期間:2013年3月10日
開催場所:フランス・タルネガロンヌ県

【レース解説】
『フランス・ミディピレネー地方の春の一大イベント。フランスの第2カテゴリー以下の選手のみ参加が許されるレースではあるが、外国チームとして大会PRの役割も兼ね地方車連の措置での参加となった。トップカテゴリーがいないとはいえ、起伏にとんだダイナミックなラインレースに、地元チームは鼻息を荒くし総勢200人が集結。EQA U23は最近の好成績でレースへの参加を歓迎していないチームもあるため、あえて若手の面手と代をエースにレースを運ぶことにした。レースは序盤清水、秋丸が動くが、プレッシャーで動きが硬い代はアタック合戦で落車してしまう。
中盤以降には面手と今日はサポート役に回る寺崎が動き、先頭20名に清水、面手、寺崎の3名が入る。ラスト10㎞で面手と他チームの2人の計3人を送り出し、
あとは面手の自力勝負となり、揺さぶりに離れなかったライバル2名を最後はスプリントで下し、面手にとっては2年越しの念願の初優勝を飾った。』


【成 績】
1位:面手 利輝(EQA U23)2時間37分58秒
2位:ステファヌ・マティウMATHIEU Stéphane (VELO CLUB MAURSOIS) +8秒(=1位からのタイム差)
3位:ギヨーム・スーラSOULA Guillaume (U.A.LA ROCHEFOUCAULD) +16秒
4位:エティエンヌ・ファーブルFABRE Etienne (VELO CLUB RODEZ) +55秒
5位:ルーカス・ブライスBLEYS Lucas (CA CASTELSARRASIN) +1分6秒
6位:清水 太己(EQA U23)+1分8秒

13位:寺崎 武郎(EQA U23)+1分36秒
46位:秋丸 湧哉(EQA U23)+8分51秒
DNF:代 凌介(EQA U23)落車によるリタイア
*フルリザルト(PDFが開きます):


【浅田監督コメント】
『今日は下位カテゴリー選手とのレースだったので優位に展開したが、さすがに200人の中で勝つのは容易ではなかったと思う。
地元クラブのこのレースに賭ける意気込みは相当なもので、ゴール後は本当に仲の良い連中しか祝福に来なかった。口もきかなかった監督もいた。
面手は昨年同カテゴリーでコテンパンにやられていたので、今年は力を付けリベンジに成功した。代は残念ながら期待の重圧で動きが鈍っていたが、これも経験。めげずに続けることが大切。全体的には主催者に喜んでもらえたのが良かったと思う。来週からはまた上位カテゴリでの戦いだ。』


【優勝した面手利輝のレース直後のコメント】
『今日は寺崎さんやチームみんなのお蔭で力が出せました。最後3人になってから、早く引きちぎろうとアタックを続けましたが、皆付いてきて決まりませんでした。
しかし最後はスプリントでライバルが先に仕掛け、自分もうまくスプリント出来きました。チームメイトに感謝です。』


面手利輝(EQA U23)、念願の仏初優勝!
4238.jpg


スタート前最前列に並ぶ選手達
4236.jpg

【関連掲載記事】
エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせはこちらより


EQAU23が使用するRIS9はこちらより


EQAU23オフィシャルホームページはこちらより