contents

13/05/15

5/3「バイクフォーラム青山」ライドイベント ANCHORオーナー28名が東京の町を走り抜けました!

owner01hp.jpg

『ブリヂストンサイクル』の情報発信ステーション「バイクフォーラム青山」で「ANCHORオーナーズライド」が開催されました。今回は「ANCHOR」のオーナーだけが参加できる初のイベントで、28名の参加者が東京の町を走り抜けました!

owner02hp.JPG

5月3日(金)の早朝、東京・青山の「バイクフォーラム青山」に「ANCHOR」のスポーツバイクが次々と集結!RMZやRIS9、クロモリのRNC7やアルミのRFA5など、ANCHORのラインナップがほとんど揃い、約30台のズラリと並んだANCHORバイクは壮観な光景です。今回のコースは荒川サイクリングロードを利用する約70kmのライド。やや長めのライドに初心者の方は少し緊張気味でしたが、そこは参加者の皆さん同じ「ANCHOR」のオーナー同士。互いの愛車をお披露目しあい、すぐにリラックスモードへ。スタート前の安全走行説明やメカニックのバイクチェックを受けたあとは赤や黄色、ピンクなど色とりどりの「ANCHOR」バイクがきちんと隊列を組んで東京の街へスタートしました。
前半は交通量が多い市街地を走りますが、ここはさすが「ANCHOR」オーナー!皆さん手信号や掛け声を駆使して、安全走行で進みます。途中、小休憩した公園ではサポートライダーによるパンク修理の講習会も開かれました。パンク時の基礎対処方法や要注意ポイントの説明などに皆さん真剣に聞き入ります。
荒川サイクリングロードでは時速20kmのルールを守りながら各自フリー走行ですが、ここでもきちんとした隊列は崩れません。まるで昔からチームを組んでいるかのようなチームワークで、荒川サイクリングロードも走破しました。「ANCHOR」オーナーが共有する一体感が何とも言えず気持ちいい♪
終盤は再び交通量の多い道路を走りましたが、皆さん集中力をきらすことなく「バイクフォーラム青山」を目指します。ゴール後は皆さん70kmを走った疲れも見せず、恒例の記念撮影はもちろん、お互いの連絡先交換、「ANCHOR」の最新モデルの研究、と思い思いの時間を過ごされ、解散となりました。


owner03hp.JPG
イベント当日の天気は絶好のライディング日和!テンションも上がります。


owner04hp.JPG
向かい風もなんのその!「ANCHOR」ジャージもポーズもバッチリ決まってます!


owner05hp.JPG
パンク修理講習も皆さん真剣なまなざし。パンク修理は必ず覚えておきたい基礎技術。

私たちの「ANCHOR」バイクLIFE! ~オーナーズライド参加者の声~

owner12hp.jpg
RL8W EQUIPE
身長が低い私にもピッタリのサイズで、なによりもデザインがかわいくて気に入ってます。休日に自転車仲間と走るのが楽しくて仕方がないです!今後は少しずつ走る距離を伸ばしていきたいですね。


owner06hp.JPG
(左)RFX8W (右)RCS6 EQUIPE
夫婦でツーリングはもちろん、エンデューロにも参加しています。今年はヒルクライムにも挑戦する予定です。二台とも『ブリヂストンサイクル』の田代さんにフィッティングしてもらった思い出深いバイクで、それぞれ名前をつけて大事に乗っています。


owner08hp.JPG
RNC3 SPORT
週末には自宅近くの川崎から高尾まで多摩川河川敷を通って往復100kmを走っています。多摩川沿いを愛車で走るとリラックスできるんです。軽量のカーボン素材のような軽さはないけれども、柔らかい乗り味が最高ですね!


owner07hp.jpg
RFX8W
月に1、2回は自転車で知り合った仲間たちとツーリングにいきます。緑色が大好きで、このレーシンググリーンのRFX8は出会った瞬間に決めました。「ANCHOR」は小柄な人でも乗れるサイズが充実しているのも、うれしいですね。


owner09hp.jpg
RCS6 EQUIPE
見た目の格好よさに魅かれて購入しました。レーシーなモデルですが乗り味が自分には柔らかく感じて、乗っていて気持ちいいです。休日に気ままなツーリングを楽しんでいますが、これからはヒルクライムイベントやエンデューロにもチャレンジします!


owner10hp.jpg
RFX8
よく伊豆半島や房総半島に、電車で輪行して走りに行きます。大体100km~150km走りますね。帰りの電車もサイクリングの余韻が残っていて、自転車に乗っていなくても楽しいですよ。


owner11hp.JPG
RFX8
振動吸収性が高く、路面からの衝撃が少ないところが大満足です。妻もRFX8に乗っており、2人で半月に1度、60~80kmをゆっくりと走っています。長い距離を楽しみながら走るイベントに興味があって、ホノルルセンチュリーライドにも出てみたいですね。