contents

13/05/22

Tour of Japan 苦戦の第3ステージ

レース名 : Tour of Japan
カテゴリー : UCI 2.1 ステージレース
総合距離 : 581,85km 6ステージ
ステージ 1: 2.65km 個人タイムトライアル
ステージ 2: 160.7km
ステージ 3: 148km
ステージ 4: 11.40km
ステージ 5: 146.4km
ステージ 6: 112.70km
開催地 : 堺、美濃、南信州、富士、伊豆、東京、
開催日 : 2013年5月19日から26日迄

【レース解説】ステージ3 南信州周回コース 12km x 12周 +1,6km 148km
第3ステージはTOJ最初の山岳ステージ。
ほとんど登と下りしか無いコースで選手を苦しめる。
そして今大会の本命選手達が勝負する重要ステージでもある。
飯田市内での華やかなパレード走行を終えレースは周回コースへと入ると、5人位の有力選手が逃げを決める。
この逃げメンバーはかなり強力で、アンカーチームも少し焦りを感じるが集団で待機。後半勝負へ持ち込む作戦で挑む。
レース中盤になると、メイン集団からのアタックも激しくなり、アンカーチームは後半勝負に持ち込む為、アタックを封じ込める事に苦戦するが、なんとか対応。
いよいよ後半の勝負所でダミヤンとトマが先頭集団への追撃を作るべく攻撃を連発するがなかなか決まらない。
そこで初山と伊丹のアシストにより集団をペースアップ、逃げグループを捕まえレースを振り出し戻す。
このペースアップによりトップ集団は20人ほど絞られアンカーは、ダミヤン、トマ、初山、伊丹、都貴の5人が残る状態!
この絶好な状態でラストスパートを狙うアンカーだが、
エースの都貴が2週間前の落車の影響で残念ながら脱落してしまい、
ラスト周回で勝負出来るのはダミヤンとトマだけに絞られ、2人でなんとか勝負に出るが、惜しくもニッポ2人と ヴィニーファンティーニ1人 の3人に逃げ切られ優勝はピエールパオロ(ヴィニーファンティーニ)に奪われてしまう。

【成 績】

第3ステージ

1位 DE NEGRI Pierpaolo, VINI FANTINI 3’52’’40
2位 BALIANI Fortunato, NIPPO-DE ROSA +0

3位 ARREDONDO julian David, NIPPO-DE ROSA +0
6位 LEBAS Thomas, ブリヂストン アンカー +4”
8位 MONIER Damien. ブリヂストン アンカー +6”
25位 伊丹 健治, ブリヂストン アンカー +8’05”
26位 清水 都貴, ブリヂストン アンカー +8’05”
27位 初山 翔, ブリヂストン アンカー +8’05”
59位 井上 和郎, ブリヂストン アンカー +17’55”
第3ステージ時点総合
1位 ARREDONDO julian David, NIPPO-DE ROSA 7:55’40”
2位 BALIANI Fortunato, NIPPO-DE ROSA +02”
3位 LAPTHORNE Darren, Drapac +24’’
6位 LEBAS Thomas, ブリヂストン アンカー +31”
8位 MONIER Damien, ブリヂストン アンカー +56”
23位 初山 翔, ブリヂストン アンカー +8’16”
24位 伊丹 健治, ブリヂストン アンカー +8’17”
26位 清水 都貴, ブリヂストン アンカー +8’20”
39位 井上 和郎, ブリヂストン アンカー +18’02”
【チーム総合順位】
1位 TEAM NIPPO-DE ROSA 23:50’06”
2位 DRAPAC CYCLING +6’09”
3位 ブリヂストンアンカー +6’31”

【水谷監督のコメント】
今日のステージは本当辛抱の戦いだった。
ニッポが絶妙なチームワークを見せたので勝負の展開が難しかった。
しかし我がアンカーチームも皆全力を尽くし素晴らしい走りをした。

逃げ切られた事は残念だがこのステージでのチームワークは評価するべき、後半戦に向け集中し結果を出したい。


スタート前の作戦確認
%E9%A3%AF%E7%94%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%89%8D.jpg

アタックする井上選手
%E5%92%8C%E9%83%8E%E3%80%80%E9%A3%AF%E7%94%B0.jpg

集団待機のトマ、アタックチャンスを待つ
%E3%83%88%E3%83%9E%E9%9B%86%E5%9B%A3.jpg