contents

13/07/30

Tour Alsace 第6ステージ, 清水選手山岳賞1位!

レース名 : Tour Alsace
カテゴリー : UCI 2.2 ステージレース
総合距離 : 910,8km  6ステージ
ステージ 1: 118,8 km
ステージ 2: 157,6 km
ステージ 3: 153,8 km
ステージ 4: 164,6 km
ステージ 5: 176,4 km
ステージ 6: 139,6 km

開催地 : Mulouse, Alsace地方
開催日 : 2013年07月23日から28日迄

【レース解説】
第6ステージ、長かったこのレースも今日で終了。
総合から遅れた清水選手は山岳賞で2位に付けているので逆転を狙う事と、
調子が上がって来たルバ選手は最後の登りでアタックし優勝を狙う形でスタート。
前半はフラットだが常に風向きに注意しなければ遅れてを取ってしまうので気が抜けない。
何度か横風で集団がばらけそうになるがアンカーは位置取りを見直し立ち直す。
周回に入り最初の山岳ポイントではまだ4人の逃げ集団がいるため清水選手は5位通過のポイント無し、
最後の山岳ポイントで清水選手は一位通過をしなければ山岳賞をゲット出来ない。
横風区間で集団は一つになり結局大集団のまま最後の登りに入る。
そこでルバ選手が登り口から清水選手の為に鬼引き開始、
誰もアタック出来ないスピードで登り、山岳賞ラスト1kmで更に清水選手が渾身のアタック。
誰一人付いて来れずぶっちぎりで山岳賞総合をゲット!
その勢いで独走ゴールを目指すが総合争いの選手が死に物狂いで清水選手を追走する、
山岳賞狙い足を使い果たした清水選手は撃沈してそのまま集合に吸収されてゴール。


【区間成績】
1位 MEISEN Marcel, BKCP Powerplus 3:13:32
2位 Tates Adam, CC Etupe ブリヂストンアンカー +0'
3位 HERKLOTZ Silvio, Stolting +0'

14位 LEBAS Thomas ブリヂストンアンカー +12’'
99位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +11'46’’
103位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +11'46’’

【総合成績】
1位 ORJUELA GUTIERREZ Fernando, Storlting 22:32:47’’
2 位 ORJUELA GUTIERREZ Fernando, Colombia +24’’
3 位 FUCHS Dominik, EKZ Racing Team +4’

5位 清水 都貴, ブリヂストンアンカー +34’’
47位 LEBAS Thomas, ブリヂストンアンカー +1:16’’
64位 MONIER Damien, ブリヂストンアンカー +1:16’’
92位 初山 翔, ブリヂストンアンカー +17 :07’’
108位 CANARD Vincent, ブリヂストンアンカー +18:19’’


【水谷監督のコメント】
このTour Alsaceは都貴の区間2位入賞、そしてこの山岳が大変厳しいレースで山岳賞獲得。
表彰台に2回上がる事ができた。
残念ながら優勝する事は出来なかったが監督の私としても大変に手ごたえのあったレースだったと感じている。特に今回は各選手が都貴の為に尽くしたチームプレイ、見ていて大変に気持ちが熱くなった。来年こそは総合優勝を獲得したい。