contents

13/08/05

Tour de Guadeloupe, 第2ステージ都貴2位!


レース名 : Tour de Guadeloupe
カテゴリー : UCI 2.2 ステージレース
総合距離 : 1244,1km  9ステージ
プロローグ : 4,6km チームタイムトライアル
ステージ 1 : 163km
ステージ 2 : 午前 100km
ステージ 2 : 午前 7,5km 個人タイムトライアル
ステージ 3 : 147km 
ステージ 4 : 139km
ステージ 5 : 145km
ステージ 6 : 143km
ステージ 7 : 149km
ステージ 8 : 午前 100km
ステージ 8 : 午後 20km個人タイムトライアル
ステージ 9 : 126km



開催地 : Guadeloupe, カリブ海
開催日 : 2013年8月02日から11日迄



解説 :
第2ステージ、昨日のレース展開を考えて前半から清水が先手を取り逃げる、直ぐに4人の決定的な逃げになりタイム差は1分30秒、後方では集団のまとまりが無く昨日と同じアタック合戦になりタイム差は広がる一方、しかし清水選手のグループは向かい風がきつく4人のローテーションでは難しい。
50km地点ではタイム差は4分位まで広がるが山岳ポイントが近くなるに連れてメイン集団が活性化!
清水選手は今日のステージの山岳ポイントを2回ともトップで通過で山岳ジャージ獲得する、その後のメイン集団から本格的な追撃が始まる、有力選手が揃って清水選手の集団を追う形になる。
ラスト20kmを過ぎてメイン集団とのタイム差は1分30秒、この時点の坂で清水選手は他のチームを振り切り二人となる、スプリントに自信がある清水選手の優勝がほぼ確定していた所でまさかのパンク、しかも後輪!金田メカの超高速車輪交換を受けるが一緒に逃げていた選手はもう見えない、悪夢を見ているのか前に追い付けない、ラスト5kmで後方から一人で清水選手に追い付き2人で追う形となる。
ラスト1kmで目の前にまでに追い詰めるが10秒差で逃げ切られ清水選手は惜しくも2位。



【区間成績】
1位 COENEN Johan, Team Differdange. 2h21'39''
2位 SHMIZU MIYATAKA, BRIDGESTONE ANCHOR. +10"
3位 LEBRETON PIERRE, Team Peltrax. +10"

12位 HIRAI Eiichi, BRIDGESTONE ANCHOR +29'"
13位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR +29"
48位 LEBAS Thomas, BRIDGESTONE ANCHOR +29"
49位 INOUE Kazuo, BRIDGESTONE ANCHOR +5'41"
66位 ITAMI Kenji, BRIDGESTONE ANCHOR +13' 14''






【水谷監督のコメント】
また悪夢を見てしまった、完全に都貴の大勝利だったはずだがまさかのパンク。
今日の都貴の走りには脱帽する、スタート早々から自らアタックして逃げグループを作り、そしてグループをリードしてタイム差を一時は4分差まで広げた、そして後方集団も崩壊させる所まで追い込みレースを作って完璧な走りをした。更に後方集団での4位争いでは栄一がダミヤンのアシストを受け完全に4位(第2集団の頭)を取るはずだったがメカトラで脱落してしまう、本当に今日は悔しい事ばかりだった。
明日からは気持ちを完全に入れ替えて勝利を掴みに行く、絶対に諦めない!