contents

13/09/15

9月15日 TOUR DE HOKKAIDO 第2ステージ、 ワンツーフィニッシュ!

レース名 :Tour de Hokkaido 2013
カテゴリー :UCI 2.2
総合距離 : 428km
第1ステージ、180km
第2ステージ、132km
第3ステージ、116km
 
開催地: 北海道道央
開催日: 2013年9月14~16日

【レース解説】第2ステージ 倶知安町 ヒラフスキー場前 132km
第2ステージは約65kmのコースを往復する132kmと短いレース、前半と後半に山岳が入り難度が高い。アンカーチームは前半からの逃げに乗り、後半での山岳で更に攻めの走りをして逆転を狙う作戦でスタートする。
レースは生憎の雨で選手の体を冷やしとても気が抜けないステージとなってしまう、アンカーは積極的にアタックし逃げを挑みるがなかなか逃がしてはくれない。約30km位で6人の逃げが形成されタイム差は3分前後をリーダーチームはキープ、そして往復地点を折り返して数キロ走ったトンネルの出口で20人位の大落車発生! そこでアンカーのリーダー都貴が巻き込まれダメージを受けてしまう、立ち上がって再スタートするが力が全く入らず残念ながらリタイヤとなってしまう。
レースのリーダーも巻き込まれてしまったので集団は待つ形を取り、逃げグループとメイン集団のタイム差は7分近く開いてしまう。
後半は日本舗道とマトリックスが協力して逃げグループを追撃するがアンカーは大人しく後半戦に足を貯め逆転のチャンスを伺う。ラスト30kmを切り本格的に登りに差し掛かったところで集団が活性化、そこでアンカー勢も加わりレースを厳しくする、その中で一番きつい坂に差し掛かった所でリーダーが猛烈な勢いでアタックする、それに着いて行ったトマがカウンターでアタックを掛け独走する。ダミヤンは何度かのアタック合戦の末に抜け出すことに成功、その後2人は合流し前を追う形になる。
丁度下りが終わる頃に2人はトップグループを捉えゴールを目指す、前半から逃げ続けていた選手らはダミヤンとトマのスピードに着いていけず2人はまた独走状態に入る、最後までダミヤンがトマの為に鬼引きしてタイム差を稼ぐ、最終的にトマが1位、そしてダミヤンが2位とアンカーは見事なワンツーを決める。
今年初のUCIレースでの勝利、選手各自の努力が報われたレースでもあった。
明日はチーム一丸となり総合優勝を取りに行く。


【レース結果】
区間成績
1位 THOMAS Lebas, BRIDGESTONE ANCHOR, 3:18’12”
2位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR, +6”
3位 KREMER Aron, COLBA-SUPERANO HAM, +15”

15位 ITAMI Kenji, BRIDGESTONE ANCHOR, +1’11”
19位 HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR, +1’20”
リタイヤ SHIMIZU Miyataka, BRIDGESTONE ANCHOR,

総合成績
1位 THOMAS Lebas, BRIDGESTONE ANCHOR, 7:54’42”
2位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR, +0’14’’
3位 PINIZZOTTO Leonardo, TEAM NIPPO-DE ROSA, +0’52”

9位 HATSUYAMA Sho, BRIDGESTONE ANCHOR, +1’34”
10位 ITAMI Kenji, BRIDGESTONE ANCHOR, +1’35”

ポイント賞総合
1位 THOMAS Lebas, BRIDGESTONE ANCHOR, 34P
2位 PINIZZOTTO Leonardo, TEAM NIPPO-DE ROSA, 34P
3位 MONIER Damien, BRIDGESTONE ANCHOR, 28P


チーム区間成績
1位 BRIDGESTONE ANCHOR, 9:55’53”
2位 TEAM BUDGET FORKLIFTS, +1’26’’
3位 TEAM NIPPO DE-ROSA, +2’17”

チーム総合成績
1位 BRIDGESTONE ANCHOR, 23:45’49”
2位 TEAM NIPPO DE-ROSA, +2’50’’
3位 TEAM BUDGET FORKLIFTS, +3’24”


参加選手 :
1-清水都貴
2-初山翔
3-伊丹健治
4-MONIER DAMIEN
5-LEBAS THOMAS


トマが独走ゴール、直ぐ後ろのダミヤン。
arrive%20Thomas.jpg


ゴール後、喜ぶトマとダミヤン。
Dam%2BTho.jpg


内田先生と勝利の二人。
duo%2Bdoc.jpg


アンカーチームの素晴らしいメンバー。
DSC00596.jpg

熱い握手を交わす、ダミヤンと翔。
trio%2Bdoc.jpg


リーダージャージ獲得のトマ。
podium%20thomas.jpg


ポイント賞も獲得したトマ。
thomas.jpg


ワンツーを決めたアンカー。
duo%2Bcolba.jpg


インタビューを受けるトマと監督。
podiumizu.jpg width="550" height="310" />

夜の祝福パーティー。
le%20pot.jpg


健治も誕生日祝いで特別なアンカーケーキ!
kienji.jpg