contents

16/04/06

【ツール・ド・ノルマンディ2016】レポート

レース名;ツール・ド・ノルマンディ(正式名称;Tour de Normandie)
UCIカテゴリー:2.2
ステージ数:個人TT+6ステージ
日時:2016年3月21日(月)〜3月27日(日)
開催地:フランス・ノルマンディ地方

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 出場選手
井上和郎、内間康平、鈴木龍、椿大志、西薗良太、初山翔

厳しい悪天候で知られるツール・ド・ノルマンディ出場



3月21日より3月27日まで、フランス北部にて開催された、ツール・ド・ノルマンディ2016に出場しました。


ツール・ド・ノルマンディは、フランスの北、ノルマンディ地方を巡る伝統あるレースであり、「天候コンディションが最悪」というイメージが強い厳しいレースです。ブリヂストン アンカー サイクリングチームはこのレースに近年毎年出場。「こういう厳しいレースに出ないと実力は上がりませんから」と水谷監督は言います。

ツール・ド・ノルマンディ 公式ページ
http://www.tourdenormandiecycliste.fr/


コースプロフィールは平地をメインとしたもの。山岳のような大きな高低差はないのですが、替わりに待ち受けるのが、強い横風と悪天候です。風を遮る林のようなものもない平地と丘陵が続く、北フランス特有の地形を巡るコースであるため、ひとたび強い風が吹けば、それはプロトンを直撃します。

このレースを、井上和郎は、
「トップカテゴリーへの登竜門的レースで、平坦のパワー、横風時の位置取り、雨などの寒さ対策と、厳しい条件に対する抵抗力が問われる」

西薗良太は、
「北フランスの冷涼な空気と吹きつける海風が厳しさをつくるレース。とんでもない大きさのヒョウが降ってきて唇が血まみれになったとか、3度の雨で骨まで冷えていかんともしがたく後退したという逸話も多い」

と説明します。



日本を始めとするアジア地域ではあまり経験できない気象状況の中、プロローグの個人TT+6日間のステージを走ります。

前評判を崩す、穏やかな天候が続いた前半

3月21日(月) プロローグ(個人タイムトライアル)
Carentan-les-Marais 6.4km 14:15〜(1分間隔)

3月22日(火) 第1ステージ
Mondeville→Forges-les-Eaux (パレード20分+)201km 11:10〜

3月23日(水) 第2ステージ
Vernon→Elbeuf-sur-Seine (パレード8km+)167km 12:10〜

3月24日(木) 第3ステージ
Bourg-Achard→Argentan (パレード1.7km+)175.5km 12:25〜

西薗のプロローグスタートは、ツールでお馴染みのダニエル マンジャスの声で紹介される。

Bridgestone Anchor Cycling Teamさんの投稿 2016年3月22日
西薗のプロローグスタート。ツール・ド・フランスでお馴染みのMC、ダニエル マンジャスの声で紹介されています。

悪コンディションを覚悟していた参加選手たちを待っていたのは、しかしながら、というか幸運な事に好天候でした。プロローグの個人TTから第1〜3ステージまでは、風もほとんどない、穏やかで走りやすいコンディション。

Dans la roue de... Lucas Liss (Allemagne), maillot jaune !

Tour de Normandie Cyclisteさんの投稿 2016年3月22日
ツール・ド・ノルマンディの公式ページより。1分53秒にブリヂストン アンカーの選手が。3分以降にある集団の中での走行は、迫力あります。

こういった走りやすい状況の中でのレースは、前半ステージ群であったということもあり、大きな展開もなく勝負はゴールスプリントでほぼ決まりました。ブリヂストン アンカーの選手たちは、それぞれの選手が狙いを定めるステージを決めて優勝争いに絡むことを目的としつつも、鈴木龍のスプリントをアシストするという大筋の作戦に向け動きます。しかし、他の強豪チームの動きを封じ込めず、序盤3ステージとも順位としては中盤に位置しました。

この第3ステージにて、椿大志が大きな落車を喫しました。椿自身もなぜ落車したのか覚えていない、というもので、結果として自転車から放り出されて、体は宙を舞い、先の畑に転がっていきました。再び走りだすことはできず救急車に乗り、椿はここでリタイア。幸運なことに大きな怪我はありませんでしたが、「かなり調子が良かったので、ただただ悔しい思いで一杯」であると、後に椿は振り返ります。

ノルマンディらしい天候の後半を、鈴木、西薗、初山が完走

3月25日(金) 第4ステージ
Bagnoles-de-l’Orne→Bagnoles-de-l’Orne (パレード11分+)160km 12:19〜

3月26日(土) 第5ステージ
Trevieres→Villedieu-les-Poeles (パレード3分+)180km 12:12〜

3月27日(日) 第6ステージ
Coutances→Caen (パレード6分+)150km 12:24〜



そして第4ステージから最終第6ステージまでの3日間は「ノルマンディらしい悪天候」となりました。強い風が選手たちを襲います。

これまでの数レースでもなれない横風に悩まされましたが、このツール・ド・ノルマンディでは、さらに強豪チームが風の中ならではの走りのテクニックを思う存分に駆使し、レースをコントロールします。



初山翔


その強豪チームが使うテクニックを、水谷監督はこう説明します。

「風が強い箇所に来ると、強豪チームは一気にペースアップします。そのペースアップで集団はぐんと長く伸び、さらには分裂させてしまうんですね。特に地元ともいえるベルギーの強豪チームが、好きなようにレース全体をコントロールしていたように感じます。これは選手の力の差というよりも、風のなかで、どう判断し、対応できるのか、という経験の差です」



鈴木龍


前日からうって変わって、そんな厳しい状況下で気を吐いたのが、鈴木です。第4ステージで鈴木は、最後のゴールスプリントに向けた逃げに乗り、勝負に向かいました。残念ながら最終周回で集団に捕まってしまいましたが、この逃げを見極める感覚と反応するタイミングこそが、鈴木の持つレースセンスです。その反応の良さがピッタリと波に合えば今後、大きな勝利をものにする可能性の片鱗を、このステージで見せてくれました。

苛酷さを増す後半ステージで、調子を上げていたのが初山翔と西薗良太です。自身のペースで着実に走りきり、シーズン本番に向けた確かな仕上がりを感じさせています。



初山翔



西薗良太


西薗は、その具合をこのように表現します。「4~6ステージでフィジカルの仕上がりを実感。特に第4ステージでは3分前後のピークパワーの更新など。今年で28歳、プロ5年目になりますが、成長するものです」


内間と井上は、最終ステージにてリタイア

このレース直前に日本に帰国、リオ五輪代表候補選手として東京での記者会見に出席し、再びフランスに舞い戻った内間康平。度重なる長距離移動で体のコンディションは万全とは言えませんでしたが、後半になり少しずつ体は動き始めたよう。ただ、最終ステージでは位置していた集団が全員リタイアし、内間もここでリタイアとなりました。

また、井上も前日からの気管支の痛みが悪化し、スタート後にリタイアしています。



Photo:
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1135269109869305&set=a.512214512174771.1073741827.100001586797758&type=3&theater

春先のレースであるツール・ド・ノルマンディ。伝統ある厳しいレースではありましたが、ブリヂストン アンカー としては、本格的なシーズンを控えた調整レースであるという位置づけでもあります。さらには、チームが得意とする登りで勝負できるレースが始まれば、またチームはさらに活性化していくと思われます。

これからさらに1ヶ月、フランスでのレース遠征は続きます。5月に控えたいくつかの勝負に向け、それぞれがコンディションを上げていきます。



ツール・ド・ノルマンディ 2016
【リザルト】2016年3月21〜27日

ーーーーーーーーーー
03/21/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Prologue » Carentan › Carentan (6.4km)

1 LIß Lucas Rad-Net Rose Team 08:07
2 VERMELTFOORT Coen Cyclingteam Join's - De Rijke +0:06
3 BROCKHOFF Jan Leopard Pro Cycling +0:06
83 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:37
125 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:01
128 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:02
133 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:07
136 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:09
142 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:25

ーーーーーーーーーー
03/22/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 1 » Mondeville › Forges-les-Eaux (201km)

1 DUPONT Timothy Verandas Willems Cycling Team 5:17:27
2 ACKERMANN Pascal Rad-Net Rose Team +0:00
3 VERMELTFOORT Coen Cyclingteam Join's - De Rijke +0:00
55 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
124 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
129 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
130 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
132 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:00
140 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +3:54

ーーーーーーーーーー
03/23/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 2 » Vernon › Elbeuf-sur-Seine (167k)

1 PARDINI Olivier Wallonie - Bruxelles 3:54:31
2 KOWALSKI Dylan +0:00
3 SINNER Benoit Equipe Cycliste Armée de Terre +0:00
29 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:23
101 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:23
106 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:23
107 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:44
133 TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team +15:43
137 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +15:43

ーーーーーーーーーー
03/24/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 3 » Bourg-Achard › Argentan (175.5km)

1 DUPONT Timothy Verandas Willems Cycling Team 4:16:39
2 VERMELTFOORT Coen Cyclingteam Join's - De Rijke +0:00
3 BOL Cees Rabobank Development Team +0:00
55 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:09
103 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:09
110 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:09
124 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +7:01
126 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +7:01
DNF TSUBAKI Hiroshi/椿大志 Bridgestone Anchor Cycling Team -

ーーーーーーーーーー
03/26/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 4 » Bagnoles de l'orne › Bagnoles de l'orne (159km)

1 PLANCKAERT Baptiste Wallonie - Bruxelles 4:46:09
2 DUPONT Timothy Verandas Willems Cycling Team +0:34
3 VEREECKEN Nicolas An Post - Chain Reaction +0:34
73 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +7:27
103 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:34
104 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:34
108 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:34
109 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:34

ーーーーーーーーーー
03/25/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 5 » Trévières › Villedieu-les-Poeles (180km)

1 SINNER Benoit Equipe Cycliste Armée de Terre 3:40:19
2 BACON Romain +0:00
3 FERASSE Thibault Equipe Cycliste Armée de Terre +0:05
66 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:18
87 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +0:18
99 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:57
105 UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team +3:14
120 INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team +16:19

ーーーーーーーーーー
03/27/2016 - Tour de Normandie (2.2)
Stage 6 » Coutances › Caen (150km)

1 DUPONT Timothy Verandas Willems Cycling Team 3:23:50
2 MORA Sebastián Team Raleigh GAC +0:00
3 GRONDAHL Amund Team Joker +0:00
75 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +10:00
76 NISHIZONO Ryota/西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +10:00
82 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +11:01
DNF INOUE Kazuo/井上和郎 Bridgestone Anchor Cycling Team -
DNF UCHIMA Kohei/内間康平 Bridgestone Anchor Cycling Team -

ーーーーーーーーーー
総合順位 GC
ーーーーーーーーーー
1 PLANCKAERT Baptiste Wallonie - Bruxelles 25:27:54
2 PARDINI Olivier Wallonie - Bruxelles +0:03
3 SINNER Benoit Equipe Cycliste Armée de Terre +0:03
63 NISHIZONO /西薗良太 Bridgestone Anchor Cycling Team +18:23
72 HATSUYAMA Sho/初山翔 Bridgestone Anchor Cycling Team +22:41
76 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +25:19

ーーーーーーーーーー
チーム順位
ーーーーーーーーーー
1 Team Joker 76:25:33
2 Rabobank Development Team +0:17
3 Wallonie - Bruxelles +0:44
19 Bridgestone Anchor Cycling Team +1:03:58