contents

17/08/03

【ツール・ド・グアドループ】ステージ4/ダミアンがアタック、石橋は2度のパンク

レース名:ツール・ド・グアドループ2017 (Tour cycliste international de la Guadeloupe)
UCIカテゴリー:2.2
開催地:フランス領グアドループ
開催日:2017年7月28日〜8月6日  ステージ4 8月1日
ブリヂストン アンカー サイクリングチーム 参加選手:
新城雄大、石橋学、大久保陣、面手利輝、鈴木龍、ダミアン・モニエ



ステージ4は、このツール・ド・グアドループ2017のクイーンステージ。総合優勝の行方を左右する山岳ステージとなります。135kmほどとその距離は短いのですが、前半で長い峠越えを行い、ラスト30kmに激坂が連続し、勝負どころとなるステージです。

その勝負どころを前に、ダミアン・モニエがアタックし、6名の逃げグループを造り、最大で5分ほどまで集団との差を広げます。


Photo from: Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme Facebook

しかし集団内のリーダーチーム(総合リーダーを擁するチーム)がコントロールを始め、激坂を前に1分半までその差を縮めます。



集団が追い上げるなか、先頭グループ内でもアタックの掛け合いとなり、そこからダミアンは力尽きて遅れます。そしてそのダミアンを含む全ての先頭を、登りで集団が飲み込みました。そこから総合順位争いが始まり、速度が上がります。

その集団前方で、石橋学、新城雄大が耐えています。なのですが、石橋学はここに来るまでに今日、2度のパンクを喫しています。一度は前半の峠の麓(大久保陣がホイールを渡し対応)、もう一度はラスト30kmを迎える直前。この2度のパンクで集団へ復帰するため脚を使った石橋、好調ではあるのですが、今日は足りませんでした。


Photo from: Comité Régional Cycliste de la Guadeloupe - Guadeloupe Cyclisme Facebook


「今日はレースらしいレースをした、という印象です。攻撃を繰り返す走りをしています。リーダーを追い上げる形なのが、結果良い形になっています。明日、明後日ぐらいにまた、学(石橋)のように表彰台にからむことができるのではと思っています。今回のレースで合流した新城も調子いいですね。学とともに楽しみです」(水谷監督)


【リザルト】

2017/08/01 - Tour Cycliste International de la Guadeloupe (2.2)
ステージ4 Stage 4 - Vieux Habitants › Bouillante (135k)

1 MURILLO Juan 3:46:14
2 CARENE Boris +0:12
3 MILAN Diego Inteja Dominican Cycling Team +0:20
23 ISHIBASHI Manabu/石橋学 Bridgestone Anchor Cycling Team +5:41
44 MONIER Damien/ダミアン・モニエ Bridgestone Anchor Cycling Team +12:50
52 SUZUKI Ryu/鈴木龍 Bridgestone Anchor Cycling Team +16:05
59 OMOTE Toshiki/面手利輝 Bridgestone Anchor Cycling Team +23:14
77 OKUBO Jin/大久保陣 Bridgestone Anchor Cycling Team +35:46