contents

17/10/16

【トラックパーティ2017】トラック競技をパーティしながら


レース名:トラックパーティ2017 / TRACK PARTY 2017 in Izu Velodrome
開催日:2017年10月14日(土)
開催地:静岡県伊豆市

10月14日、静岡県・伊豆修善寺のヴェロドロームで、フェス型サイクルイベント、『トラックパーティ』が行われました。
これは、東京五輪のトラック競技の開催が決定した、日本サイクルスポーツセンターのヴェロドロームで行われたトラック競技を中心としたイベントです。スプリント、ケイリンといった五輪競技を、海外からのライダーも含むトラック選手選手たちが走ります。


また、レースの他には、BMXのジャンプショー、お笑いのコントといったさまざまなイベントも開催。参加型イベントとしてコスプレ・エンデューロ、トラックバイク・クリテリウムも開催され、総合型自転車イベントとして、観客を沸かせていました。



http://www.track-party.com/



そして会場であるヴェロドロームの中も、「パーティ」の名に相応しいもの。


ヴェロドロームの中は、色とりどりののカクテルライトがぐるぐる。



スポットライトも、ありえない方向から当たり、見たことない影が映ります。



会場の真ん中には、パーティーテーブルが並び、豪華なケータリングも並びます。



本レースのスタートは午後3時。そこからDJの音楽とライティングで、会場の中はクラブ(ディスコ)さながらの状況。



そこでトラックバイクの競技が行われるという、大変に豪華な、まさにトラック競技を中心とした、パーティなのでした。



オランダに、「6日間レース」というものがありますが、それがまさにこの雰囲気なのだそうです。6日間にわたり、数々のトラック競技を行いながら、ビールを飲み、バーベキューを食べ、会場MCと観客とがかけあいながら、盛り上がっていくんだとか。



ブリヂストン アンカー サイクリングチームからは、一丸尚伍と近谷涼がスクラッチ、テンポレースとエリミネーションに出場しました。



近谷は、スクラッチで3位、エリミネーションでは4位と健闘。一丸は2週間ほど前から脚の筋肉に不調を感じており、今回は顔見せという感じでの、この「パーティ」出場でした。



【リザルト】
スクラッチ 7.5km
1 今村俊介(中央大学) 8:24.22
2 ステファン・ホール(PAライトニング)
3 近谷涼(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)
DNF 一丸尚伍(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)


テンポレース 7.5km
1 橋本英也(NKG)7pts
2 ステファン・ホール(PAライトニング)5pts
3 今村俊介(中央大学)3pts
6 近谷涼(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)1pt
13 一丸尚伍(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)0pt


エリミネーション
1 橋本英也(NKG)
2 今村駿介(中央大学)
3 レイ・ハワード(オーストラリア代表)
4 近谷涼(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)
14 一丸尚伍(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)