contents

18/05/23

【2018ツアーオブジャパン】03いなべ/窪木が4位に入賞

レース名:ツアー・オブ・ジャパン 第3ステージ いなべ
開催日:2018年5月22日
開催地:三重県いなべ市 いなべ市梅林公園周回コース
コース長:パレード3.1km+<8.6km+14.8km x 8周 =127km>

photo: Satoru KATO, Yasuo TAKAGI (notified in photo)


(窪木)

三重県いなべ市にて行われた、ツアー・オブ・ジャパン第3ステージ。このステージで窪木一茂が4位入賞。世界チームの選手3名にあと一歩というところで競り負けましたが、明日以降の勝利に向け、確かな手応えをつかみました。


ツアー・オブ・ジャパンでは、レースはスタートラインからいわゆるヨーイドンではスタートしません。本当のスタート=リアルスタート前に、「パレードスタート」と呼ばれるゆっくりとした顔見せの走りを行います。

これは周囲の公道を封鎖して行うというロードレースの特性から、地域の方々へロードレースの華やかさを、そしてロードレース自体を知ってもらうという意味も含め、ツアー・オブ・ジャパンは、パレードスタートを大事にしています。



(いなべステージ、パレードスタートの模様。いなべ市長を先頭に)


今日のいなべステージでもパレードランが行われ、その後のリアルスタート直後、大きな転倒=落車が発生しました。

この落車に多くの選手が巻き込まれ、巻き込まれた選手たちは一時そこで立ち往生。チーム ブリヂストン サイクリングの石橋学が転倒して負傷するという波乱のスタートとなりました。


そんな混乱の中、レースは前に進みます。1周目に2名の選手が飛び出して逃げを決めます。後方の集団は、ワールドツアーチーム(世界最高峰クラスのチーム)であるバーレーン・メリダが積極的に前を引き、2人との差を1分近くに保ち続けます。負傷した石橋は、集団のなかで体力の消耗を防ぎながら走り続けます。

堀孝明はこのツアー・オブ・ジャパンでは、チーム全体のために動き続けています。昨日に続いて窪木、大久保陣にボトルを届け、石橋を守り、上りでは原田裕成を引き上げるという形で、休む間もなく動きます。


(堀)


2名が逃げ続け、それを集団が全くの射程距離内で泳がせ続けるという状況が見て取れたレース、ラスト2周までその状態が続きましたが、集団はついに動き先頭2名を捉えます。

さらにその加速は止まらず速度は上がり、集団は長く伸びながら、選手たちの力をレベル分けするかのように分かれます。


(メイン集団)


分かれた集団は、15kmほどの周回をかけ先頭は再びひとつの集団にまとまり、ゴールスプリントへ向けて加速していきます。その中で、窪木もチャンスを狙い着実に前へと上ります。それを手負いの石橋がサポート、急勾配の上りゴールの直前まで全力で窪木を引きます。


(石橋)


ラスト3コーナーで窪木は5番手に、最終コーナーでは3番手まで浮上、残り100mを切ったゴール直前の登坂で窪木は残念ながら海外選手1名に刺され、4位でゴールラインを切りました。

「堀、石橋をはじめチームが僕のために連携して尽くしてくれた結果です。チームメイトがいなければ、ここまで脚を残さなかったと思います。それで4位だったのは申し訳ないのですが、手応えはつかめました。表彰台まであと少しです」(窪木)



「世界トップの選手に、うちの選手たちがどこまで食らいつけるか、というところでしたが、結果4位。UCIポイントは獲れませんでしたが、非常にいい走りだったのではないかと思います。明日以降に期待ですね。石橋の怪我だけが、心配です」(六峰監督)



(石橋)


「窪木さんが入賞してくれたので良かったですが、自分では全然満足行く形ではないです。怪我の状況は決して悪くないと思うので、しっかりケアして回復します」(石橋)

明日の美濃ステージは、中盤ステージの中でも高低差の少ないプロフィール。スプリント力を持つ大久保陣、原田裕成、そしてもちろん窪木の走りにご期待ください。



(今日の堀[右] のサポートをねぎらう窪木[左] )


【リザルト】

1 グレガ・ボーレ(バーレーン・メリダ・プロサイクリングチーム)3:11:57
2 マルコ・カノラ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニ)+0:00
3 イアン・ビビー(JLTコンドール)+0:00
4 窪木一茂(チーム ブリヂストン サイクリング)+0:00
32 石橋学(チーム ブリヂストン サイクリング)+0:23
67 大久保陣(チーム ブリヂストン サイクリング)+7:48
78 原田裕成(チーム ブリヂストン サイクリング)+10:51
80 堀孝明(チーム ブリヂストン サイクリング)+10:51