contents

19/01/11

【2019TEAM BRIDGESTONE Cycling】ニューフェースのご紹介


2019年のTEAM BRIDGESTONE Cyclingに新たに加入したメンバーを紹介します。

上写真が新規加入の選手、左から、徳田 優、黒枝 士揮、平塚 吉光、孫崎 大樹です。

彼ら新規4選手についての、六峰亘ロード監督のコメントです。


「新規メンバーはあらゆる展開や地形に対応できるメンバーだと思います。

黒枝はスプリンターで、登れるスプリンターとしての素質もあります。
平塚はぶれない性格を武器に安定したゲームメイクをできる安定した力をもち、そしてその立場にもなりました。
徳田はレースを盛り上げるアグレッシブな走りに期待しています。
孫崎はスプリント、巡行力、インターバルに優れ、何よりゴール前での嗅覚に優れた選手です。

トラックメンバーに彼らがプラスされることで、チームの目標である『ダントツの日本一』により近づき、実現できることでしょう」



左から:徳田、黒枝、田村メカ、平塚、孫崎


「これだけの、言わば曲者の揃う2019年のチームメンバーを、おおらかな心(カラダ?)で包み込んでくれるのが、新規加入の田村 遼メカニック。チームの中ではどちらかというと若手よりの彼ではありますが、横綱のようにどっしりと仕事をこなしてくれています」(六峰監督)


チームが目的とするオリンピックでのメダルを見据えながらも、短期的な視点だけではなく、オリンピックを経た後にこそ日本にスポーツ自転車のレガシーを残すために。そのロードレースでの牽引を担う存在、ダントツの日本一となるべく選出されました。

黒枝、孫崎、田村メカは静岡県三島に住まいを移し、平塚は地元である沼津から活動。皿に多くのチーム員が伊豆地域での練習を重ねてまいります。お見かけになった方は、ぜひお声がけをお願いいたします。


下写真が、2019年、主にロードレースを担うメンバーです。
左から、六峰亘監督、黒枝、石橋学、孫崎、徳田、平塚、田中メカ